ブランド品が高い理由は?なぜ買う?持つ理由や欲しがる心理は?

こんにちは!lumoです!

ブランド品って高いですよね~

世界中に高級ブランドがあり、
ブランド品が高いというのは
当たり前になってしまっていますが、
どんな理由によって高額になって
いるのか、あまり考えたことが
ありません、、、

むしろ、「高級ブランド」という
言葉もあるくらいですからね。

気になったので、
なぜブランド品は高いのか、
また、なぜ高いのに買いたいと
思うのか、ブランド品を持つ
理由や欲しがる理由も
調べてみました。

スポンサードリンク

ブランド品が高い理由は?

世の中には数多くの高級ブランドが
あります。

ヴィトン、ブルガリ、シャネル、
ベルサーチ、アルマーニ、プラダ、
ディオール、グッチ、ドルガバ、
ボッテガなどなど、、、

日本にも多くのブランド品が
販売されていて、高価なもの
なのに、毎年売れていますよね。

やはり、高額なのは質が保障
されているというのが一番の
理由になるのかもしれません。

実際に、高級ブランドの製品に
使われているものは、
素材、縫製、技術、染色などが
全てとても品質が高く、世界中から
探し求めた一流のものなのです。

中には世界にも希少な材料を
使用している場合もあります。

このような高級な材料を使っての
大量生産は不可能です。

材料自体が限られていることもあり、
生産できる数が限られているのです。

また、加工する職人さんも
プロフェッショナルの方々です。

染色、織り、縫製、すべての
分野で何十年も技術を磨いて
きた職人さんたちが連携して
やっとひとつの製品が完成
します。

高級ブランドの製品の裏には
一流の材料と一流の職人、
一流のデザイナーなど、
多くのプロフェッショナルの
活躍があるのです。

材料の原価とプロフェッショナル
達の手間がかかっているので、
必然的に販売金額は高額に
なりますよね。

また、それぞれのブランドは
広告にも莫大なお金をかけています。

世界中のテレビや雑誌などで
宣伝しているブランドもあるので、
その宣伝広告費も販売価格に
含まれ、より高額になるのです。

消費者側とすれば宣伝広告費は
できるだけ抑えてください!
と思ってしましますよね(笑)

ですが、高品質で長い間使える
という部分ではやはり高額な
ものでも買うメリットは
ありますよね!

気に入ったものをずっと
使い続けたいという方には
ブランド品は向いている
かもしれませんね。

スポンサードリンク

ブランド品をなぜ買うのか?ほしいと思う心理は?

実は、ブランド品を購入している人の
全体の約40%程度は日本人という
ことを聞いたことがあります。

これは本当かどうかわかりませんが、
その理由を聞くと納得してしまします。

買い物をするときには、

「ほしいものを手に入れたい!」

「良いものを手に入れたい!」

など、様々な動機がありますよね。

ブランド品を欲しいと思う動機
としては、物だけで考えると、

「長く使える品質の良いものが
ほしい」

というのが動機になるのでは
ないかなとおもいます。

ここでは、日本人がブランド品を
ほしいと思う心理についてまとめて
みました。

【品質が保証されている】

ブランド品は多くの人に認められて
評価されているので、
「これを買っておけば安心」
という心理があります。

【自分の価値をあげたい・よく見せたい】

自分に自信のない人が、多くの人から
認められているブランド品を持つことで、
自分の価値をあげたいと思う心理、
また、周囲からバカにされないように
自分をよく見せたいという心理が
あります。

【周りに合わせる】

日本人は「みんなと一緒」だと
安心できるという人が多いのでは
ないでしょうか。
ブランド品をかうことによって
周りと同じ価値観であるという
ことを示したい心理もあるかなと
思います。

【経済的に裕福だと思われたい】

ブランド品を身につけることで、
経済的に余裕があるということを
示したいという心理があります。

ほかにも様々な理由があるかと
思いますが、アリがちな心理を
まとめてみました。

以上、ブランド品が高い理由と、
ほしいと思う心理についてでした!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする