東京ディズニー値上げ(2019年10月)検討はなぜ?理由は混雑緩和と施設拡張?チケットの最初の値段は?

こんにちは!lumoです!

日本の遊園地やテーマパークで
一番の人気なところといえば
東京ディズニーリゾートですよね!

最近は大阪のユニバーサルスタジオ
ジャパン(USJ)も人気でこの2つの施設が
トップ2なのは間違いありません。

USJも値上げをしていますが、
これまでに値上げをしてきた
東京ディズニーリゾートも、
2019年10月にはさらに値上げを
検討しているようです。

そこで、これまでの値上げに
関してや、2019年の値上げが
あればいくらになるのか、
また、世界のディズニーとの
比較などをまとめてみました。

スポンサードリンク

東京ディズニーリゾートの最初のチケットの値段は?

東京ディズニーリゾートが
開園したのは1983年です。

当初のワンデーパスポートの
料金は 3,900円でした。

めちゃくちゃやすいですよね!
といっても、当時、パスポートが
使えるのは平日のみだったそうです。

基本的には入園料とアトラクション料は
別々で、パスポートが主流ではなかった
そうなのです。

今とはシステムが違っていたんですね~

今ではショーもアトラクションも
追加で券を買うことなく楽しめる
ので、楽だなぁと感じますよね!

東京ディズニーリゾートのこれまでの値上げについて

東京ディズニーリゾートは
これまでに何度も値上げを
してきています。

多くの方が利用するワンデー
パスポートの値上げに関して、
以下にこれまでの値上げ時期と
価格をまとめてみました。

1983年4月:3,900円(オープン当初)

1985年2月:4,200円

1989年7月:4,400円

1992年11月:4,800円

1996年4月:5,100円

1997年4月:5,200円

2001年4月:5,500円
(入園券・アトラクション券の制度が廃止)

2001年でパスポートに一本化されました。
実は完全にパスポート制になってから
まだ20年もたっていなかったんですね(;・∀・)

2006年9月 5,800円

2011年4月 6,200円

2014年4月 6,400円

2015年4月 6900円

2016年4月 7400円

2019年10月? ????円

こうしてみると、開園から10年で
3回に分けて900円、次の10年では
3回に分けて700円、その先の10年
では2回に分けて700円の値上げ
でした。

ここ数年は値上げが多く、
2013年から2016年では
5年もたたないうちに
3回の値上げで1200円も
高くなりました。

さらに2019年にも値上げを
検討していると言ことなので、
30周年から40周年の間では
値上げの回数も金額も過去最高に
なりそうです。

スポンサードリンク

2019年10月の値上げ検討の理由は?新施設増築と混雑緩和?

2019年の値上げに関しては
以下のように報道されています。

東京ディズニーリゾート
(TDR、千葉県浦安市)を
展開するオリエンタルランドの
上西京一郎社長は17日までに
フジサンケイビジネスアイの
インタビューに応じ、来年10月の
入園料引き上げを検討している
ことを明らかにした。

消費税率引き上げに加え、
2019年から20年にかけ、
新型アトラクションや大型施設が
稼働し、「来園者に新しい価値を
提供できる」と説明。

値上げが受け入れられると見込む。

引用:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6293823

まだ決定したわけではありませんが、
新型アトラクションや大型施設の稼働
ということで、おそらく値上げされる
のではないかなと思います。

新型施設という部分では、
以下のように発表されています。

東京ディズニーシー(TDS)の
面積を約3割拡張し、
「アナと雪の女王」など三つの
ディズニー映画をテーマにした
新エリアを建設すると発表した。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASL6G5WN8L6GULFA02L.html?ref=newspicks

3割拡張というとものすごく
広くなるような感じがして
楽しみですね!

この拡張は混雑緩和の
役割もあるかもしれません。

上西京一郎社長は以下のような、
コメントもしていたので、
2019年からの値上げに関しても、
新型施設などのことだけでなく
混雑緩和も意識しているのかも
しれませんね。

「入園制限に近い水準までゲストが
入る日が増えているのは事実です」

引用:https://www.asahi.com/articles/ASL6G5WN8L6GULFA02L.html?ref=newspicks

最近ではUSJも値上げをし、
価格が上がってきているので、
ディズニーの方も値上げが
しやすくなったのかなとも
思いますよね。

世界のディズニーリゾートと
比べてみるとアジアの香港や上海は
8000円前後、ヨーロッパのパリは
9000円代、アメリカのディズニー
リゾートのワンデーパスポートは
13000円くらいのところが多く、
もしかしたら東京ディズニー
リゾートも10000円くらいにになる
日が来るかもしれませんね(>_<)

まとめ

東京ディズニーリゾートは
1983年に開園し、当時
ワンデーパスポートは
3900円でした。

そこから、何回も値上げされ、
現在の価格になっています。

最近では2016年に値上げされ、
現在のワンデーパスポートの価格は
7400円です。

今回は2019年10月に値上げを
検討しているというニュースが
ありました。

値上げの理由に関しては、
消費税率引き上げの影響と
2019年から20年にかけて、
新型アトラクションなどを
増設するためのようです。

おそらく混雑緩和の狙いも
あると思います。

今後、本当に値上げが実行されるかは
わかりませんが、値上げされるたびに
さらに特別な場所になっていくのでは
ないかと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする