小嶋淳司の学歴(大学)、名言は?家族(妻・息子)は座右の銘は活人!がんこの由来と経営、接客は?


出典:nikkei style

こんにちは!lumoです!

11月22日に放送される
カンブリア宮殿」では
がんこフードサービス株式会社
会長である小嶋淳司さんがゲストで
出演されます。

がんこ」のチェーン店は、
現在とても人気がありますよね!

そこで、がんこフードサービス
創始者である小嶋淳司さんの
wiki風プロフィールや経歴、
出身大学などの歴について、
また、これまでの名言
座右の銘「活人」の意味
家族(妻・息子)について、
そして、経営方針や接客方法
関してのこだわりについて
調べてみました。

スポンサードリンク

小嶋淳司さんのwiki風プロフィール

小嶋淳司さんのプロフィール
以下の通りです。


出典:がんこフード株式会社

名前:小嶋淳司(こじまあつし)

生年月日:1935年7月16日

出身地:和歌山県西牟婁郡上富田町

出身高校:和歌山県立田辺高校

出身大学:同志社大学経済学部

職業:経営者

所属:がんこフードサービス株式会社
   代表取締役会長

趣味:ゴルフ・ラグビー観戦

座右の銘:活人

尊敬できる人:松下幸之助

小嶋淳司さんの経歴

小嶋淳司さんは和歌山県出身で、
兄弟は兄2人、姉3人がいる6人兄弟の
末っ子でした。

小嶋さんの実家はよろず屋を
やっていたのですが、小嶋さんが
9歳のときにお父さんが亡くなり、
さらに高校生の時にはお母さんが
倒れてしまったそうなのです。

当時、お兄さんたちはすでに大阪で
商売をしており、姉3人も嫁いで
いたので、小嶋さんひとりが家に
残っていたのです。

その時、「自分たちを育ててくれた
よろず屋をここで閉めるわけには
いかない」という思いがあったため、
よろず屋を継ぐことにしたのです。

ですが、高校生だった小嶋さんは
「できれば卒業だけはしておきたい」
と思い、高校に通いながら、実家の
よろずや屋も切り盛りすることに
なったのです。

学校に行っている昼間の間は
お手伝いさんに店番を頼んで
いましたが、仕入れや、商品の
説明と値札は自分で作っていた
そうです。

学業と商売を両立させるのはとても
大変だったと思いますが、それを
覚悟してお店を継ぐことを決めた
というのはすごいと思います。

商売は大変ではありますが、
がんばっただけ結果が出せる
という魅力もあり、小嶋さんは
商売で身を立てていくことを
決意したのだそうです。

本格的に商売をするということを
考えた小嶋さんは、都会の生活水準を
知らなければならないと考え、
都会の大学に行くということを決め、
同志社大学に入学したそうです。

ちょうどその時にお兄さんが帰郷して
家を継ぐことになったので、
良いタイミングだったようです。

そして、一文無しからできる商売を
探した結果、飲食業にたどり着き、
さらに飲食店を調べた結果、
寿司店を開くことにしたのです。

当時の寿司店は時価として価格を提示
しておらず、単価も高いからという
理由でした。

大学卒業後、1963年、28歳で大阪に
開いた4坪半の小さな寿司屋が
「がんこ」の始まりでした。

当時、「高級」「時価」が
当たり前だった寿司を手頃な価格で
提供したのが決め手となり、
結果的には小嶋さんの店は繁盛店に
なっていったのです。

業界常識というのは自己研さんを怠り、
限界をつくる人たちがいうこと

小嶋さんはこのようにコメント
していました。

商売人・経営者らしいコメント
ですよね。

そして、その後は106席の大型店を
出店し、さらに現在まで事業の拡大は
順調に続いているのです。

事前の調査から営業を始めて
お客さんが安定して入るように
なるまでは苦労もあって、とても
大変だったようです。

そこを乗り越えたからこそ、
現在まで続くお店になったのだと
思います。

スポンサードリンク

店名の「がんこ」の由来は?

店名の「がんこ」は、おいしさや
安さにこだわるといったところから
きているのかなと個人的には思って
いましたが、本当の由来は、
実は小嶋淳司さん自身の学生時代からの
あだ名が元になっていたようです。

意外でした!(笑)

高校生の頃から商人としてすでに
働いていたということもあり、他の
高校生たちとは考えかたが少し
違っていたそうで、そこから「がんこ」
というあだ名がついたのだそうです。

ということは、お店の看板にある
特徴的なキャラクターは小嶋淳司さんが
モデルになっているのかもしれませんね!


出典:食べログ

ということで、調べてみたところ、
実際にお店の看板であり、
トレードマークにもなっている、
ねじり鉢巻にメガネのがんこ親父」は
創始者であり会長である小嶋淳司さん
だったのです!

確かに小嶋さんも眼鏡かけてますし、
そう思うとだんだん似てるように見えて
きます(笑)

小嶋さんはもっと優しそうな雰囲気が
ありますけどね(*‘∀‘)

この絵は、開業当初、俳句をやっていた
友人が俳画のたしなみで、小嶋さんの
顔をイラストにしてくれたものなのだ
そうです。

こんなに有名になって、こんなに長く
使われるとは思っていなかったかも
しれませんね!

小嶋淳司さんの名言は?座右の銘「活人」の意味は?

小嶋淳司さんの座右の銘は
「活人」です。

「活人」とはどういった意味が
あるのかなと思ったので、
調べてみました。

「活人」には「人を活かす」と
「人に活かされる」という2つの意味が
あります。

人を育てるということをとても大切に
しているという小嶋淳司さんの座右の銘
ということで納得です。

名言には以下のような言葉があります。

我々経営者は、現場にどれだけ自分が
関わっているのかを、もう一度
しっかり見つめ直してみる必要がある

現場に立たなければいけない。
商売には報告書や決算書などでは
判断できない次元のものがある。

現場に立った時、
「これはお客様のためにならん」と、
すぐわかるかどうか。商売人は
カンが働かなければならない。
それにはお客様のために努力を
続けていくこと。そうすれば、
その能力は向上します。そして、
自分自身の仕事の充足感も
増していきます。

この言葉は現場を大切にしている
ことがよくわかりますね。

チャンスは決して「これはチャンスですよ」
という顔をして出てくるわけではない。
大きな困難として現れますが、それを
克服するからチャンスになる。

商売は、「人がやらないひと工夫を
やってもう一歩前に踏み込めるか否か」、
あるいは、「苦しくてもその場所に
踏みとどまれるか否か」、そこに
成果の差が出てくる。

自分たちは何を打ち出しているかを
明確に意識していくことが大事。

問題に真正面から向き合って
乗り越えることができたら、
その時はものすごく大きな
経験になっている。
それまで考えられなかった
ような力を与えてくれる。
乗り越える壁があることほど、
ありがたいものはありません。

商売人、経営者としての考え方が
わかりやすくまとまっていますね。

さすがだと思います。

スポンサードリンク

小嶋淳司さんの家族(妻・息子)は?

小嶋淳司さんには息子さんがいて、
名前は小嶋達典さん。

現在は「がんこフードサービス」の
社長にもなっていますね。

ということは、小嶋淳司さんは
結婚されて奥さん(妻)もいると
思うのですが、奥さんの情報に
関しては見つかりませんでした。

息子さんが社長職を継いでくれる
というのはうれしいことですよね!

がんこの経営・接客について

現在では、関西を中心に100店舗を
展開する外食チェーンを築きあげた
小嶋淳司さんの経営・接客の原点は、
病に倒れた母親に代わって、実家の
よろず屋を切り盛りした高校時代の
経験にあったのです。

現在でも小嶋さんは

「師匠は母親です」

といっているそうです。

大変な下積み時代があったからこそ、
商売人・経営者として現在でも
活躍されているんですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする