日馬富士(元横綱)の引退後、今現在はコーチ?モンゴルで「日馬富士学校」が大人気?


引用:https://www.daily.co.jp/ring/2017/11/29/0010774159.shtml

こんにちは!lumoです!

元横綱の日馬富士といえば、
以前、暴行事件があり、
現役を引退されていますよね。

現在はどうしているのか
気になったので調べてみました。

また、母国であるモンゴルの
教育に熱心だということで
学校も作ったそうです。

その学校が人気ということなので、
どんな学校なのかも調べてみました。

スポンサードリンク

元横綱日馬富士のプロフィール

元横綱日馬富士のプロフィールは
以下の通りです。

名前:日馬富士 公平(はるまふじ こうへい)

本名:ダワーニャミーン・ビャンバドルジ

生年月日:1984年4月14日

初土俵:2001年1月

初入幕:2004年11月場所

引退:2017年11月場所

出身地:モンゴルウランバートル市

趣味:ゴルフ、油絵

2000年にモンゴルの相撲大会に
出場し、親方にスカウトされて
2001年から日本の相撲界に
はいりました。

2008年11月場所までの四股名は
安馬 公平(あま こうへい)でしたが、
大関昇進の際に日馬富士へ変更
しました。

努力を重ね、どんどん昇進し、
2012年から2017年までは横綱として
相撲界を引っ張っていました。

ですが、2017年の10月に
暴行事件が発覚し、そのまま
引退を決めることとなりました。

この事件は貴乃花親方との関係も
あり、大きな話題になりましたね。

まだまだこれからも活躍できる
力があるのに、このような結果に
なってしまったのは残念です。

ですが、彼はこの事件をきっかけに
さらに人間として成長して
いるのだろうとも思います。

日馬富士の現在は?

そんな日馬富士ですが、
引退後の現在はどうして
いるのか気になりますよね。

日本にいるのか、モンゴルに
帰ったのか、相撲に関わって
いるのかいないのか、いろいろと
疑問はあると思います。

調べてみたところ、2018年2月28日に
日馬富士の伊勢ヶ濱部屋コーチ就任が
明かされています。

現在も日本にいて、相撲に携わって
いるんですね!

これからはコーチという立場で、
今後の相撲界を引っ張ってほしい
ですね!

スポンサードリンク

モンゴルの「日馬富士学校」が大人気?

現在も日本にいて、相撲に
関わっている日馬富士ですが、
現在、彼が最も力を入れて
いるのは母国モンゴルの
教育事業なのだそうです。

実際に、2018年9月1日に
自ら出資した学校が開校する
ようなのです。

学校名は、小中一貫私学
「新モンゴル日馬富士学校」
という名前だそうです。

モンゴルの教育に日本の良い
ところを取り入れたいという
強い想いがあり、それが
日馬富士学校ということで
実現した形のようです。

現横綱の鶴竜関の父親が
モンゴルで教職についていた
ことからよく相談に乗って
もらっていたそうです。

ですが、実はこの学校の
後者の建設が始まった直後に
暴行事件が発覚したのです。

どうなるのかという思いも
あったようですが、以下のような
経緯で開校計画はそのまま進んだ
ようです。

「ウランバートルにはもともと、
日本式教育で大人気の私学グループ
『新モンゴル学園』がある。

3年前、そこに日馬富士が共同事業
として、理念を同じくする系列校設立を
持ちかけた。

3度目の交渉で理事長を口説き
落とした日馬富士は、土地購入や
建築の費用を自分で賄い、計画は
順調に進んでいた。

その最中に事件が起きたが、
日馬富士から連絡を受けた
理事長は『あなたを信じる』と
一言。

強い信頼関係ができており、
開校計画は頓挫しなかった」

引用:http://bunshun.jp/articles/-/8543

このように、日馬富士は
母国の発展のために力を注ぐ、
慈善活動に熱心な力士としても
知られていたのです。

学校の方も、大人気で

日馬富士学校の生徒募集には10倍の応募があったそうです

引用:http://bunshun.jp/articles/-/8543

ということなので、幸先の良い
スタートが切れそうな予感です。

モンゴル出身の元横綱朝青竜も
現在母国のモンゴルで大活躍
しているようなので、日馬富士も
これからさらに活躍の場を広げて
いくのではないでしょうか。

まとめ

名前:日馬富士 公平(はるまふじ こうへい)

本名:ダワーニャミーン・ビャンバドルジ

生年月日:1984年4月14日

初土俵:2001年1月

初入幕:2004年11月場所

引退:2017年11月場所

出身地:モンゴルウランバートル市

趣味:ゴルフ、油絵

横綱として活躍していた日馬富士
ですが、2017年の11月場所前に
暴行事件が発覚し、その後、
引退しました。

引退後の現在は、伊勢ヶ濱部屋
のコーチに就任し、相撲界を
支えています。

ですが、現在、日馬富士が最も
力を入れているのは母国モンゴルの
教育事業に関することです。

もとから、母国の発展のために
力を注ぐ、慈善活動に熱心な
力士として知られていましたが、
2018年9月1日には自身が出資した
小中一貫私学「新モンゴル日馬富士学校」
が開校する予定です。

日馬富士学校の生徒募集には
10倍の応募があったということで、
大人気の学校となっています。

現役を引退後も、活躍の幅を
広げているようなので、
今後の活躍にも期待したいですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする