不眠を紙とペンで解消する方法は?原因は?効果があるやり方は?【たけしの家庭の医学】

こんにちは!lumo です!

6月12日に放送される
【名医とつながる!たけしの家庭の医学】
では免疫力アップと不眠についての
内容が放送されるようです。

その中で、不眠については
紙とペンを使った解消法が
放送されるそうです。

不眠については身の周りでも
悩んでいる人がいて気になったので、
紙とペンを使った不眠解消法の
やり方や効果について
一足先に調べてみました。

スポンサードリンク

不眠とは?

不眠には、以下のような症状があります。

  • 夜寝つきが悪い
  • 眠りを維持できずに
    夜中に起きてしまう
  • 朝早く目が覚める
  • 眠りが浅い状態が続く

以上のような症状が続き、
十分に睡眠がとれていないので、
疲れが取れずに日中に眠気があったり
集中力がなくなってしまったり、
体調不良を起こしてしまう場合も
あります。

また、不眠にも種類があります。

〈入眠困難〉
寝ようと思って布団に入っても
なかなか寝付けない。
(30分~1時間程度)

〈途中覚醒〉
睡眠中に何度も目が覚める

〈早期覚醒〉
起床したい時間よりも早く
(2時間以上前)に目が覚めて、
その後は眠れない

〈熟睡障害〉
睡眠が浅く、熟睡できていないので、
長時間寝ても寝た感じがしない

症状は以上の4つに分類されています。

きちんと睡眠がとれない日が
続くと頭がぼーっとして
何をしても集中できなかった経験が
あるので、このような状態が
ずっと続くのはキツイなぁと
思います。

身の周りにも不眠の症状で
悩んでいる人がいますが、
日本では約5人に1人が、
不眠の症状で悩んでいると
いう情報があり、そんなに
多いのかと驚きました。

不眠の原因は?

厄介だなぁと感じる不眠ですが
これにはきちんと原因があります。

原因をうまく取り除けば
改善されますよね。

では、不眠の原因には
どのようなものがあるのでしょうか?

不眠の原因はいくつかあるのですが、
原因となりうる要因は主に4つに
わけられます。

〈環境要因〉
(例)
時差がある場所、布団や枕が変わる、
気温変化や騒音がある、明るさ

〈身体要因〉
(例)
年齢、頻尿、痛み、かゆみ

〈心の要因〉
(例)
悩み事、心配事、イライラ、
精神的ストレス、うつ病などの病気

〈生活習慣要因〉
(例)
カフェインなどの摂取、
薬の副作用、運動不足

以上のように様々な要因があり、
多くの場合はいくつかの原因が
組み合わさって症状が出ているそうです。

不眠解消法には、軽い運動や、
入浴時間とタイミング、
アロマを使った方法なども
ありますが、
これから紹介する紙とペンを
使った不眠解消法は、
主に心の要因となる心配事や
悩み事といった原因を取り除く
方法です。

スポンサードリンク

紙とペンで不眠を解消する方法とは?

紙とペンを使った不眠解消法を
調べてみたところ、いくつかの
やり方があったので、紹介します。

方法① 頭に浮かぶすべての考えを書く

不眠の原因のひとつは心配事や悩み事、
マイナスな考えが頭の中をぐるぐる
しているからです。

そんな時は紙(ノート)に心配事や悩み事、
他にも自分の思っていることや
考えていることをすべて書きだすのが
良いそうです。

注意点としてはパソコンやスマホでやっても
意味がなくきちんと紙とペンを使うことが
大事のようです。

そして、その紙は箱などにしまっておくのが
よいそうです。
これによって、脳が頭の中にある問題は
明日考えればよいという状態になるそうです。

方法② 悩み事、心配事を紙に書きだす

方法①と似たようなやり方ですが、
この方法の場合は考えていること
全てというわけではありません。

悩み事や心配事を紙に書きだすことで、
その悩みを客観的に見ることができたり、
解決するために今すぐにできることが
みえてくるのです。

方法③ 感謝していることを書き出す

この方法は、就寝前の15分間に
「自分が感謝していること」を
書き出すだけです。

心配事などのネガティブなことが
頭をぐるぐるしてしまって眠れない
ということが多いので、寝る前に
日課とし「感謝すること」を書き出し、
頭をポジティブな方向に持っていく
という方法です。

その日のポジティブな出来事や経験に
集中すると、心が満たされストレスが
減少するという発想からきている
そうです。

調べてみたところ、
以上の方法が見つかりました。

【たけしの家庭の医学】では
どのような方法が紹介されるのか
わかりませんが、気になりますね!

紙とペンで不眠を解消する方法についてのまとめ

不眠の症状は以下の4つに
分けられます。

〈入眠困難〉〈途中覚醒〉

〈早期覚醒〉〈熟睡障害〉

不眠の原因は、主に以下の4つの
要因に分けられます。

〈環境要因〉〈身体要因〉

〈心の要因〉〈生活習慣要因〉

紙とペンを使った不眠解消法は
心配事や悩み事が原因の場合に
効果期待できます。

調べたところ、3つの方法が
ありました。

方法① 頭に浮かぶすべての考えを書く

方法② 悩み事、心配事を紙に書きだす

方法③ 感謝していることを書き出す

【たけしの家庭の医学】では
どのような不眠解消法が
紹介されるのか楽しみですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする