冬桜の名所・桜山公園2018年の見頃時期はいつ?開花状況は?駐車場やアクセスは?


出典:藤岡市

こんにちは!lumoです!

11月12日に放送される
帰れマンデー見っけ隊!!
の予告では、「群馬と埼玉の県境を
走る路線バスで“奇跡の絶景”、
紅葉に咲く“7000本の冬桜“を目指す」
ということでした。

これはおそらく、冬桜の名所である
桜山公園」のことではないかと
思われます!

そこで、冬桜とはどういった
ものなのか、また、冬桜の名所である
桜山公園場所アクセス
2018年冬桜見ごろ時期
いつなのか、開花状況はどうなのか
について調べてみました。

スポンサードリンク

冬桜とは?見ごろの時期はいつ?

といえば3月~4月頃、春に咲く
とったイメージがありますが、
実は秋~冬にかけて咲く冬桜(ふゆざくら)
というものもあるのです。

あまり有名ではないかもしれませんが、
紅葉が一緒に見れるというのは
とても貴重なことではないかなと
思います。

桜なので、原産地は基本的に
日本ですが、品種によっては
中国や台湾が原産の場合も
あるようです。

冬桜は山桜と豆桜が交配してできた
雑種のことを指すのだそうですが、
最近では秋~冬(10~12月頃)に
咲く桜の総称としても使われています。

また、10~12月と3月~4月の2回の
開花時期があります。

見ごろとなる時期は地域や品種にも
よりますが、一般的には10月頃から
開花し始め、11~12月にピーク
迎えることが多いです。

紅葉冬桜の両方を楽しみたい場合は
10月後半から11月前半が一番良い時期
ではないかと考えられます。

冬桜の花の色は、白や薄ピンクです。

春に咲く桜と同じイメージですね。

冬桜花言葉は「冷静

冬の寒く澄み切った空に、
凛とした姿で咲くことが
由来となっているそうです。

また、冬桜には別名がいくつもあるので、
それも紹介します。

小葉桜(コバザクラ)
四季桜(シキザクラ)
十月桜(ジュウガツザクラ)
寒緋桜(カンヒザクラ)
緋寒桜(ヒカンザクラ)
寒桜(カンザクラ)
緋桜(ヒザクラ)

十月桜や四季桜は、10~12月頃、
暖地の緋寒桜や寒桜などは、
1~2月頃に開花期を迎えます。

スポンサードリンク

冬桜の名所「桜山公園」の場所やアクセスは?

桜山公園冬桜の名所として
有名な場所のひとつです。

公園内には約7,000本の冬桜
植樹されており、11月からは
ライトアップも行われます。

ライトアップされるとよりいっそう
きれいですし、楽しめます。

桜山公園冬桜がこれほどまでに
たくさん植えられているのか、
その理由も気になりますよね。

実は、日露戦争後、村民が桜を
1,000本植えたのが始まりといわれて
いるのです。

その当時、冬桜の存在があまり知られて
いなかったので、冬に桜が咲いた
ということで評判になり、徐々に
冬桜を植える数が増えていったのだと
いわれています。

とても長い歴史があったんですね!

では、桜山公園住所とアクセスについては
以下の通りです。

桜山公園の住所】

群馬県藤岡市三波川2166-1

【アクセス】

  • 八高線 児玉駅 約16.7km
  • 関越自動車道 本庄児玉I.C 約21.4km
  • 上信越自動車道 吉井I.C 約21.0km
  • 上信越自動車道 藤岡I.C 約19.8km

【駐車場】

無料駐車場有り

2018年「桜山公園」の開花状況は?いつまで楽しめる?

基本的に、冬桜の見ごろ
10月下旬から12月上旬
されています。

また、10月下旬から11月下旬に
かけては、夜、ライトアップ
行っているので、昼も夜も楽しめる
ようになっています。

冬桜の開花状況に関しては、
以下の藤岡市のホームページで
随時、情報が更新されています。

藤岡市HP(冬桜開花状況)

2018年11月9日時点では
道路沿いも展望台付近も
すでに開花しているようです!

すでに葉が落ちている木も
多いですが、まだ少し紅葉も
残ていますね!

11月に入りましたが、
まだまだ12月まで冬桜の
ピークは続きますので、
これから訪れても
楽しめそうですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする