花粉症を予防の対策は?家で快適に過ごす方法は?

こんばんは!lumoです!

最近は少し寒さが和らいできて
過ごしやすくなってきたかなと
思いますが、それと同時に
そろそろ花粉が飛ぶ時期に
なってきましたね。

外に出ると花粉だらけなので
対策となるとなかなか難しい
ですよね。

そこで、せめて家の中では
落ち着いて過ごせるような対策を
紹介したいと思います。

スポンサードリンク

花粉症対策3箇条とは?

花粉症対策として一番簡単にできる
ことは、マスクをつけることですね。

マスクを着けているだけで、
鼻の粘膜についてしまう花粉の数が
3分の1以下になるそうです。

さらに、最近では花粉症用の、
より密着したマスクがあり、普通の
マスクよりも花粉を取り込む量が
少なくなります。

外出するときは特に花粉症用の
マスクをつけるのが良いですね。

そして、花粉症の時期に、家の中で
快適に過ごすためには徹底するべき
3箇条があります。

それは、花粉を

  1. 持ち込まない
  2. 排除する
  3. まき散らさない

ということです。

以上の3箇条を徹底することで
家の中の空気が変わります。

では、具体的にはどのようなことをすれば
よいのでしょうか。

花粉を持ち込まないためには?

家の中で花粉症の症状を抑えるためには、
まず、家の中に花粉を持ち込まないという
ことが大切になります。

なので、外出して帰宅したときには玄関を
開ける前に必ず全身の花粉をはらってから
玄関を開けて家の中に入るようにしましょう。

また、コートなどのアウターは花粉が
つきにくく落ちやすいポリエステル製のものを
選ぶのが良いです。

起毛していて毛足が長いコートなどには花粉が
花粉が着きやすく、落ちにくいので、はらい
きれずに家の中に持ち込んでしまう可能性が
高いので、注意が必要です。
重度の花粉症の方にはお勧めできません。

洗濯物もこの時期だけは外に干さずに
室内に干しましょう。
日中は花粉がたくさん飛んでいるので、
せっかく洗濯しても花粉だらけになってしまいます。

どうしても外に干したいという場合は
まだ花粉が少ない朝の早めの時間帯(9時頃まで)
に干すようにしましょう。

※ちなみに、街中で花粉の量が一番多いと
されている時間帯は13時~15時頃です。

ちょっとしたことですが、慣れるまでは
面倒くさいかもしれません、、、
ですが、徹底することで効果を実感できる
はずです!

スポンサードリンク

花粉を排除するには?

帰宅後は、身体についた花粉もできるだけ
排除するために必ず手洗いうがいをするように
しましょう。
インフルエンザや風邪の予防と同じですね。

鼻にも花粉が入り込んでいるので、
「鼻うがい」もしましょう。

やり方は簡単で、生理食塩水を専用の器具を
使って鼻から入れて口から出します。

ポイントは、「あー」と声を出しながら
行うことで、むせるのを防ぐことができます。

鼻うがいは苦手という方もいますが、これは
意外に効果があると個人的には思っています。
鼻うがいをするとすっきりした感じになるので
おすすめです!

花粉をまき散らさないようにするには?

少量の花粉はどうしても家の中に入ってしまします。
その花粉をまき散らしてしまうと、花粉症の症状が
出る原因になります。

一般的に家のお掃除をするときには掃除機を使う
ことが多いと思いますが、花粉をまき散らさないように
するにはぬれぞうきんで拭き掃除をするようにしましょう。

掃除機を使うと下にたまっている花粉をまき散らして
しまう原因になります。
拭き掃除をすれば、花粉をきちんとふき取ることが
できるのです。

空気清浄機を置く場合はなるべく空気が動く
部屋の出入り口の近くに置くとより効果が
でますし、湿度を60%前後に保つことも
対策になります。

拭き掃除となると少し大変かなとも
思いますが、これがとても効果があり、
空気が変わったと感じることができるのでは
ないかなと思います。

まとめ

花粉症の時期に、家の中で
快適に過ごすために徹底するべき
3箇条は以下の通りです。

花粉を

  1. 持ち込まない
  2. 排除する
  3. まき散らさない

これらを徹底することで、
家の中では快適に過ごすことが
できるようになり、夜もよく
眠れるような環境になっていきます。

早ければ数日で実感できるはずです!

ご家族の協力も必要になりますが、
徹底してやれば効果が出るので、
ぜひ実践してみてください(^^)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする