加藤勝信は東京大学卒業?経歴や家族、家系図は?ポスト安倍に急浮上はなぜか、理由は?


出典:https://www.katokatsunobu.net/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/

こんにちは!lumoです!

前日、第4次安倍内閣が発足しましたね。
その中で、自民党総務会長に抜てきされた、
加藤勝信さんが「ポスト安倍」に急浮上
しているそうです。

加藤勝信さんはあまり名前も
聞いたことがなかったので、
これまでの経歴や出身大学、
家族や家系図などもきになったので、
調べてみました。

また、「ポスト安倍」に急浮上した
のはなぜなのか、その理由も
調べてみました。

スポンサードリンク

加藤勝信さんのwiki風プロフィール(出身大学・家族)

加藤勝信さんのプロフィールは
以下の通りです。

名前:加藤勝信(かとうかつのぶ)

生年月日:1955年11月22日

出身地:東京都

出身大学:東京大学経済学部

職業:政治家

趣味:セーリング オートバイ(初心者)

加藤勝信さんの父は室崎勝聰さんで、
もともと日野自動車工業社員でしたが、
そのご、取締役副社長となっています。

お父さんは経営に関するお仕事も
されていたんですね。

お父さんの名前でわかりますが、
旧姓は「室崎」でした。
結婚されて「加藤」に改姓されて
います。

加藤さん自身は東京大学経済学部を
卒業されていいるので、学歴だけでも
とても優秀な方だということが
わかりますね。

ご家族は娘が4人と奥さんがいて、
6人家族なのだそうです。

娘さんが4人もいるというのは
驚きました(*_*)

にぎやかな家庭なんだろうなと
思います(^^)

加藤勝信さんのこれまでの経歴

加藤勝信さんの東京大学卒業後から
これまでの経歴をまとめてみます。

東京大学経済学部卒業後は、
1979年に大蔵省に入省しました。

本省勤務の他、農林水産大臣秘書官を
務めていたこともあってか、
農水大臣だった加藤六月氏の娘と結婚し、
婿入りして姓が「加藤」になりました。

1995年に大蔵省大臣官房企画官を
退官後は加藤六月氏の秘書を務めました。

その後、衆院選挙に出馬するも落選
していましたが、2003年に自民党から
出馬し、初当選を果たしました。

2007年、第1次安倍改造内閣では
内閣府大臣政務官に任命され、
福田康夫内閣でも再任されました。

2012年には、総裁特別補佐及び
自民党報道局長に就任し、
第2次安倍内閣では、内閣官房副長官
起用されました。

2014年には初代内閣人事局長に任命
されています。

2015年には第3次安倍第1次改造内閣で
内閣府特命担当大臣となり、初入閣
果たしました。

2016年の第3次安倍第2次改造内閣では、
働き方改革の担当大臣を兼任、さらに、
休眠預金活用の担当大臣も兼任しました。

2017年の第3次安倍第3次改造内閣では、
厚生労働大臣に就任し、引き続き、
働き方改革および拉致問題の担当大臣にも
任命されました。

そして、今回の2018年第4次安倍改造内閣では
自由民主党総務会長に就任しました。

大学卒業後、すぐに大蔵省に入省
ということで、これまでずっと政治に
関わってこられた方なんだなと
思いました。

また、初出馬から何度か落選も経験
されているので、選挙で当選して、
国会で仕事ができる喜びをわかっている
方なんんじゃないかなと思います。

これからも政治家として、国のために
がんばってほしいなと思います。

「ポスト安倍」に急浮上したぼはなぜか、理由は?

加藤勝信さんが、「ポスト安倍」の
候補として急浮上した理由は
これまでの内閣で安倍総理大臣の
信頼の厚さが浮き彫りになったから
といわれています。

加藤勝信さんの衆院当選は6回ながら、
すでに、相次いで要職に起用されて
いるのです。

このことが、安倍首相からの信頼の厚さを
浮き彫りになっているといえるのです。

今回の総裁選で安倍首相と戦った
石破茂・元幹事長や岸田政調会長などの
次期総裁選に向けた戦略にも影響を
与えるのではないかと考えられます。

また、安倍首相の父親である、
安倍晋太郎氏の側近だったのが、
加藤勝信さんの
義父となる加藤六月
なのです。

このようなつながりも関係しているの
かもしれませんね。

家系図としては以下のように
まとめられます。

加藤家と親族関係になったことで、
有利になったようにもみえますね。

ですが、そういったことは
無視しても、きちんと実力で
今後も活躍していってほしいと
思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする