勝海麻衣のwikiプロフィールや年齢、身長、大学は?モデルと銭湯絵師の二刀流?丸山清人に弟子入りの理由は?【画像あり】


出典:Twitter

こんにちは!lumoです!

今では少なくなってきている
銭湯ですが、行ったことがある人は
浴場の壁に描いている絵を見たことが
ありますよね。

銭湯の浴場に富士山などのペンキ絵を
描く人を「銭湯絵師」というのですが、
今では3人しかいないそうなのです。

伝統の技術を受け継ごうということ、
勝海麻衣さんという方が銭湯絵師の
丸山清人さんに弟子入りして修業中
です。

そこで、勝海麻衣さんのwiki風
プロフィールや身長、年齢、
出身大学について、また、
ファッションモデルとしても
活躍されているようなので、そ
のことについても調べてみました。

スポンサードリンク

勝海麻衣さんのwiki風プロフィール

勝海麻衣さんのプロフィールは
以下の通りです。


出典:Cruva management

名前:勝海麻衣(かつみまい)

年齢:24歳

身長:168㎝

バスト:78.5cm

ウエスト:55cm

ヒップ:82cm

学歴:武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業
東京芸術大学大学院在学中

所属:Cruva management(クルヴァ)

現在、勝海麻衣さんは武蔵野美術大学卒業し、
東京芸術大学大学院に入学しています。

現在は大学院生でありながら、
ファッションモデルとしても活躍されて
います。

モデルだけでなく、銭湯絵師の
丸山清人さんに弟子入りして
伝統的な銭湯絵師の技術を
受け継ぐために修業中のようです。

銭湯愛好家の中では
「銭湯絵師に美人の弟子が!!」
「異色の二刀流」
ということで、話題になっています。

モデルとしても活躍されているので、
やはり身長が168㎝ということで、
女性にしては高めですね。

スタイルが良いし、これは
銭湯愛好家の方々もビックリ
ですよね!

勝海麻衣さんが丸山清人さん(銭湯絵師)に弟子入りした理由は?

勝海麻衣さんが、銭湯絵師の絵を見たのは、
小学校2年の時に伊豆への家族旅行で
銭湯に立ち寄った時だったのだそうです。

そのときに、「こんな大きな絵を描いてみたい」
と思い、その後も印象が強く残っていた
ようです。

そして、中学生の時にインターネットで
銭湯のペンキ絵を調べて、銭湯絵師の
丸山清人さんの存在を知りました。

実は、高校卒業後すぐに丸山清人さんに
弟子入りすることも考えたのだそうです。

ですが、まずは基礎を学んだほうが良いと
考え、武蔵野美術大に進学しました。

銭湯のペンキ絵を描くという夢があったので、
大学時代は舞台の背景画を学んだそうです。

進学も銭湯絵師になるための進学だったん
ですね。

勝海麻衣さんがはじめて丸山清人さんと
会ったのは、2017年9月の丸山さんの
個展がきっかけでした。

そこで初めて会い、その後は
丸山清人さんのライブペイントなどの
お仕事にも同行するようになったのだ
そうです。

このような経緯をしると、
やはり子供の頃に興味を持った
ことや、印象に残ったことが
とても大きなきっかけになる
ことがあるんだなと思いますよね。

スポンサードリンク

勝海麻衣さんはファッションモデルと銭湯絵師?

勝海麻衣さんは東京都渋谷区の
モデル事務所に所属しており、
雑誌の写真撮影などでは最先端の
デザインの服をきています。

さらに、海外のファッションショーにも
出演することもあるそうです。

勝海麻衣さんは、モデルの仕事では
「自分が芸術作品の一部になれる」
とコメントしていました。

それに対して、銭湯絵師の修業中は
半袖などのラフな格好です。

本当に異色の二刀流ですよね。

銭湯絵師の技術に関しては、
弟子入りしてからもうすぐ1年に
なるそうで、少しずつ任せて
もらえるところが増えてきた
のだそうです。

銭湯絵師の技術を世界に伝えたい
という夢もあるようなので、
応援していきたいですね。

今後もモデルの仕事をしながら、
銭湯絵師の丸山清人さんのお仕事にも
同行し、修業を続けていくそうなので、
がんばってほしいと思います。

まとめ

勝海麻衣さんのプロフィールは
以下の通りです。

名前:勝海麻衣(かつみまい)

年齢:24歳

身長:168㎝

バスト:78.5cm

ウエスト:55cm

ヒップ:82cm

学歴:武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業
東京芸術大学大学院在学中

所属:Cruva management(クルヴァ)

小学校2年生のときに銭湯で見た
ペンキ絵の印象が強く、大学でも
舞台の背景を手がけていました。

「大きな絵を描いてみたい」
という思いがいつもあったようです。

2017年9月に銭湯絵師の丸山清人さんの
個展があり、そこで出会ったのを機に、
丸山さんに弟子入りし、仕事に同行
するようになったそうです。

銭湯絵師の修業をしながら、
ファッションモデルの仕事も
しているということで、
「異色の二刀流」として、
銭湯愛好家の中では話題になって
いました。

今後も銭湯絵師の技術を受け継いで、
ぜひ、世界にも伝えていってほしい
と思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする