清國(元大関)の妻(おかみ)佐藤麻記子って誰?5億円詐欺事件とは?息子は落語家?【爆報!THEフライデー】

こんにちは!lumoです!

7月27日の【爆報!THEフライデー】
では元大関清國の5億円詐欺事件の
ことが放送されます。

被害者である元清國の妻が
全てを語る内容のようです。

そこで、元大関清國(元伊勢ケ濱親方)の
プロフィールと、妻と息子について、
そして、5億円事件の概要もまとめて
みました。

スポンサードリンク

元大関清國(元伊勢ヶ浜親方)のプロフィール

元清國(元伊勢ヶ浜親方)のプロフィールは
以下の通りです。

四股名:清國勝雄(きよくにかつお)

本名:佐藤忠雄(さとう ただお)

生年月日:1941年11月20日

出身地:秋田県雄勝郡雄勝町(現湯沢市)

最高位:大関

中学3年時に同じ秋田県出身の
元横綱・照國の荒磯部屋に勧誘され、
夏休み中に体験入門のつもりで
上京したのが入門のきっかけだそうです。

本人は体験入門のつもりだったのに、
両親の同意や住民票の移転などが
すでに済まされており、そのまま
正式な入門にいたったようです。

そして、1956年9月場所が初土俵と
なりました。

実は最初の頃は相撲が嫌いだったそうで、
あまり稽古熱心とはいえなかったそうですが、
後輩に追い越されたことをきっかけに
稽古に打ち込むようになり、新入幕を
果たしたのです。

そして、1965年に大関となり、新大関として
臨んだ場所では初優勝を果たしました。

元清國は1974年1月場所中に引退したのですが、
引退理由は心臓疾患でした。

以前から心臓疾患に苦しんでおり、
これ以上現役を続けると命に関わると
いうことで、引退を決めたそうです。

引退後は年寄・楯山を襲名していましたが、
1977年に7代伊勢ヶ濱を襲名して部屋を
継承しました。

親方としても、日本相撲協会の理事としても
活躍し、2006年11月場所中に定年退職を
しています。

元大関清國の妻(おかみ)佐藤麻記子は誰?息子は落語家?

元大関清國の妻と息子さんについても
調べてみました。

実は、元清國さんは親方時代の
1985年8月12日に当時の妻と
長男、長女を日本航空123便墜落事故で
失っているのです。

その後再婚し、息子さんが一人
いるそうです。

息子は落語家の林家木久扇さんに
弟子入りし、林家木りん(はやしやきりん)
という名前で活動しています。

本名は佐藤嘉由生(さとうよしゆき)
さんです。

そして、現在の奥さんは佐藤麻記子さん
という方で、国宝犬山城の12代目城主
平岩親吉の末裔なのだそうです。

また、麻記子さんは元女優で、
現在は完全予約制の「相撲茶屋清國」
というお店を経営されている
ようです。

スポンサードリンク

5億円詐欺事件とは?なぜ被害者のおかみが誹謗中傷?

【爆報!THEフライデー】では
5億円詐欺事件のことについて
放送されるようですが、
どんな事件だったのでしょうか?

Wikipediaには以下のように
説明されていました。

現妻を追い出そうとした親方の
近親者が週刊誌に捏造記事を売り、
現妻の名誉を傷付け、さらに
文京区白山の土地5億円を詐欺により
詐取されたりした。

後に本事件は詐欺を行った者が逮捕され、
現妻の名誉も回復した。

被害者である妻の麻記子さんが
誹謗中傷記事のターゲットにされて
しまうという事態になり、とても
大変だったようですね(>_<)

【爆報!THEフライデー】では
この事件のことについて、
麻記子さんがすべてを語って
くれるそうです。

当時、何が起こっていたのか、
放送を見のがせませんね!

まとめ

元清國(元伊勢ヶ浜親方)のプロフィールは
以下の通りです。

四股名:清國勝雄(きよくにかつお)

本名:佐藤忠雄(さとう ただお)

生年月日:1941年11月20日

出身地:秋田県雄勝郡雄勝町(現湯沢市)

最高位:大関

現在の妻は元女優の佐藤麻記子さんで、
息子の佐藤嘉由生さんは落語家で
林家木りんという名前で活動しています。

5億円詐欺事件については
【爆報!THEフライデー】で
詳しく放送されるようなので、
何が起こっていたのか、
気になりますね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする