柳亭小痴楽(りゅうていこちらく)の結婚相手は誰?年齢は?出会いは?人気落語家としての経歴は?

こんにちは!lumoです!

最近勢いのある、若手人気落語家の
柳亭小痴楽(りゅうてい こちらく)さん
結婚されたそうです。

柳亭小痴楽さんといえば二ツ目ブーム
巻き起こし、若い女性ファンから
絶大な人気を得ている落語家ですよね。

そこで、柳亭小痴楽さんの結婚相手は
誰なのか、年齢や顔画像について、
調べてみました。

また、柳亭小痴楽さんのプロフィールや
経歴もまとめてみました。

スポンサードリンク

柳亭小痴楽さんの結婚相手は?挙式はいつ?

柳亭小痴楽さんは結婚相手との
出会いとなったきっかけを
以下のようにコメントしています。

「ずっと恋人がいなくて、
兄貴が前にいた会社の同僚を
紹介してくれた。
本当にかわいい子なんですよ」

引用:https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180831-OHT1T50273.html

結婚相手の女性は都内在住で2歳年下の
一般女性なのだそうです。

女優の仲里依紗さんに似たの美女だと
言われています。

顔画像も探してみましたが、
一般の方ということもあり、
見つかりませんでした。

二人は1年前から同棲をしていた
そうですが、その前に実家に許可を
もらうなどきちんと筋を通したのだ
そうです。

一度はけんかして破局寸前まで
行ったこともあったそうですが、
時間をおいて仲直りしたそうですね。

婚姻届けは7月6日にすでに
提出されており、挙式は9月1日に
行われるそうです。

結婚により女性ファンが減って
しまうのでは?ということに関しては
以下のようにコメントされていました。

「そこからがスタートです。
それで減るとしたらその人は
“落語家の小痴楽”として見ている
わけではないので。

見た目や若いからという理由で
(ファンに)入っても、自分の
落語を好きになって通ってもらい
たいし、既婚者として信頼が
得られれば新しいお客さんも
出来るはず」

引用:https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180831-OHT1T50273.html

前向きですし、確かに
その通りですよね!

結婚後も、さらに落語家としての
活躍に期待ですね!

柳亭小痴楽さんのプロフィール

柳亭小痴楽さんのプロフィールは
以下の通りです。

名前:柳亭小痴楽(りゅうてい・こちらく)

本名:沢辺勇仁郎(さわべ・ゆうじろう)

生年月日:1988年12月13日

出身地:東京都

年齢:29歳(2018年9月現在)

所属:落語芸術協会、オスカープロモーション

柳亭小痴楽さんは、5代目柳亭痴楽の
次男として東京都に生まれ、
2005年11月に桂平治(現文治)に
入門しました。

2008年6月には父親の5代目・柳亭痴楽
門下に移りましたが、二ツ目昇進目前の
2009年9月に父親が亡くなり、
柳亭楽輔門下となりました。

そして、2009年11月に3代目・小痴楽で
二ツ目昇進となりました。

2015年10月に開催された
「平成27年度NHK新人落語大賞」では
決勝に進出しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする