歩く自転車lopifitの価格(値段)と日本販売・通販は?公道の走行は可能?【世界ふしぎ発見】


出典:https://tabi-labo.com/262968/lopifit

こんにちは!lumoです!

12月1日に放送される
世界ふしぎ発見!」では
オランダについての放送に
なりますが、その中で歩く自転車
というものが取り上げられます。

以前、ニュースにもなりましたが、
歩く自転車(lopifit)価格(値段)
日本での販売はあるのか、

通販購入できるのか、日本の公道
乗れるのかということに関して
気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

オランダ発の歩く自転車lopifitとは?

歩く自転車とはどのようなものなのか、
このように動画でみるととても
わかりやすいですよね。

この歩く自転車は、オランダ
フローニンゲンに本拠を置く

Lopifit Netherlands」という会社が
開発したElectric Walking Bike

という電動アシスト自転車です。

自転車とウォーキングマシーンを
組み合わせた歩く自転車で、
「自転車といえばペダルがあるもの」
という思い込みがあったことに
気付かせてくれますね~

なかなか斬新な発想です。

お年寄りなどが乗る場合には、
普通の自転車よりも、安定している
感じがしますし、

「良いかもしれない!」

と思ってしまいます(笑)

歩く自転車の開発のきっかけも
気になりますよね。

同社のメンバーは、景色の変化がない
室内でウォーキングマシンを
利用するのは退屈と考えて、屋外で
利用できる「Electric Walking Bike」の
開発を思い立ったという。

引用:えん乗り

これが、歩く自転車が開発のきっかけ
となったようです!

アイディアはどんなことがきっかけで
生まれるのか、本当にわからないもの
だなぁと思ってしまいました。

確かに、ジムなどでウォーキングマシーンを
利用していて、

「つまらないなぁ」
「飽きてしまう」

というのは多くの人が感じたことが
あるのではないでしょうか?

そこからこのような製品を完成させて
しまうというので、エンジニアって
本当にすごいですよね~

さらに、歩く自転車の詳細が
どのようになっているのかというと、
以下の通りになっているようです。
クラウドファンディングサイトより

  • 全長:約2.3m
  • 重さ:55㎏
  • トレッドミル(歩行部分)の長さ:90㎝
  • 最大積載量:~約136㎏
  • 最高速度:約24㎞/h
  • 走行可能距離:約55㎞
  • 稼働時間:約2時間20分
  • 充電時間:約4時間
  • 速度変換:6段階のギア
  • 保証:2年間

もし、充電が切れた場合には、
キックスケーターのように
地面をけって進むことができると
説明されています。

充電がきれたら歩いて引っ張っていく、、、

という選択肢しかないというわけでは
ないので、少し安心感がありますね。

(その点でも自転車に似ている感じが
しますよね~)

そんな歩く自転車なのですが、
オランダでは人気だということでしたが、
日本ではあまり見かけないと思いませんか?

日本でも購入することはできるので
しょうか?

気になりますよね?

では次に、日本で歩く自転車(lopifit)
購入はできるのか、販売店はあるのか、
といったことに関して確かめてみましょう。

スポンサードリンク

歩く自転車の価格(値段)や通販に関しては
次のページへ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする