石ノ森萬画館の評判は?アクセスや駐車場、入場料、グッズは?特別企画展が人気?


出典:https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1701G_X11C12A1CC1000/

こんにちは!lumoです!

宮城県石巻市にある「石ノ森萬画館」
をご存知でしょうか?

石巻の観光スポットには
なっていますが、石巻に
住んでいてもまだ行った
ことがないという方もいる
かもしれませんね。

そこで、萬画館の駐車場や入場料、
グッズやお土産品などの情報と、
頻繁に開催している特別企画展
について、そして萬画館の周辺の
ことについてもまとめてみました。

スポンサードリンク

石ノ森萬画館とは?評判は?

石ノ森萬画館は、「仮面ライダー」や
「サイボーグ009」などで知られる
マンガ家・石ノ森章太郎の
マンガミュージアムです。

この一つの施設にものすごく
たくさんの展示があり
その一つ一つが工夫されている
ところに驚きます。

ファンの方はもちろん楽しめて
テンションが上がる場所だと
思いますが、石ノ森章太郎さんの
漫画をあまり知らない方にも
楽しめる場所だと思います。

いきなりいっても楽しめると
思いますが、事前にホームページ
見ておくと解説があるので、
なお楽しめるのではないかなと
思います。

2011年の東日本大震災で被災し、
1階の天井付近まで浸水するなどの
被害がありましたが、2012年12月に
再開しました。

現在は石巻市の人気の観光スポット
となっており、多くの方が訪れて
います。

石ノ森萬画館の企画展示とは?

石ノ森萬画館では、常設展示に
加えて企画展示があります。

企画展の場合は何か月かごとに
展示が変わるので、気になる展示が
あれば何回も行きたくなって
しまいますよね。

企画展示の例としては、
2015年に「ジブリ展」
あったり、2017年には
「名探偵コナン原画展」
あったりと、ファンが多い
漫画・アニメ作品の展示も
あります。

また、地元で活躍する写真家たちの
写真展「つづく展」という展示も
ありました。

このような企画展示には以下のような
コンセプトがあるのです。

 マンガのもつ特性である創造性、
メディア性、そして国際性などを
通して、豊かな感性、創造力を
育む場となることを基本目的とし、
また市民が集い、交流できる
「マンガで結ばれる街ステーション」
施設としての役割も担っています。

さらにマンガ文化・地域(日本)文化の
発信基地として世界を鑑みた交流拠点を
めざしています。

引用:http://www.mangattan.jp/manga/info/

企画展示を通して、観光客はもちろん、
市民が集い、交流できる場にという
思いが伝わってきますよね。

ちなみに現在は、「第70回特別企画展
サンリオキャラクターズ かわいいの
ヒミツ展が開催されています。

(会期:7月14日~10月14日)

石ノ森章太郎ファンはもちろん、
サンリオファンはぜひ足を運んで
みてください!

スポンサードリンク

石ノ森萬画館の駐車場、入場料、グッズやお土産品は?

石ノ森萬画館に行くための交通手段
としては車がおすすめです。

駅から歩ける距離では
ありますが、石巻市内を
観光するには車での移動
の方が便利だからです。

そうなると、駐車場があるか
というのが気になりますよね。

駐車場は石巻元気市場の
道路向かいにある、
「石巻市かわまち立体駐車場」
が近くておすすめです。

1時間以内なら無料で駐車
できるようです。
(石ノ森萬画館の駐車サービス券は
使えません)

石ノ森萬画館の駐車サービス券が使える
のは、もう少しだけ離れたところに
ある「中央駐車場」や、石巻駅周辺
の駐車場
です。

石巻駅周辺を散策するなら
石巻駅周辺の駐車場にとめるのも
良いと思います。

入場料は以下の通りです。

  • 大人 800円
  • 中高生 500円
  • 小学生 200円

基本的には常設展示室&企画展示室
の料金
です。

※企画展示の入れ替え時期は料金が
以下のようになります。

  • 大人 600円
  • 中高生 400円
  • 小学生 200円

20名以上の団体料金や年間パスポート
もあるようです。

開館時間は以下の通りです。

【3月~11月】

  • 開館時間:9:00
  • 閉館時間:18:00(チケット販売16:30まで)
  • 定休日:第3火曜日

【12月~2月】

  • 開館時間:9:00
  • 閉館時間:17:00(チケット販売17:30まで)
  • 定休日:火曜日

石ノ森萬画館ではオリジナルグッズの
販売もしています。

仮面ライダー、サイボーグ009、
ロボコンなどの石ノ森章太郎作品に
関するオリジナルグッズがたくさん
あります。

これは、石ノ森萬画館でしか
手に入らない完全独自生産の
オリジナル商品ばかりです。

詳細はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする