増原聡町長(鳥取県日南町)のプロフィールと経歴、学歴は?鳥取銀行の全額解約の理由は?


出典:Facebook

こんにちは!lumoです!

鳥取県日南町の増原聡町長が、
地元の地銀・鳥取銀行に預けていた
約5億6千万円を全額解約した
というニュースがありましたね。

そこで、なぜ全額解約することにしたのか、
また、増原聡町長のプロフィールや経歴など
も調べてみました。

スポンサードリンク

増原聡町長(日南町)のプロフィール

増原聡町長のプロフィールは
以下の通りです。

名前:増原 聡

出身地:鳥取県 日野郡

出身高校:根雨高校

出身大学:神奈川大学 法学部

血液型:B型

増原町長は大学卒業後の1979年から
日南町役場で働いていました。

2010年、町総務課長を務めていた
ときに、前町長が引退を表明したことで、
町長選挙に出馬し、当選しました。

それ以降は増原町長が2度の無投票当選
を果たし、現在に至っています。

増原聡町長が鳥取銀行の全額解約を決めた理由は?

増原聡町長は地元の鳥取銀行が
日南町内から支店を撤退すると
発表したことへの「対抗策」として、
預けていた約5億6千万円を
全額解約しました。

これは、鳥取銀行としては
厳しい状況なのではないかと
思います。

たしかに、町から銀行の支店が
なくなるというのは、その銀行を
使っている人にとってはとても
不便になることが想像できます。

ですが、増原町長もおそらく
このようなことは本当はしたく
なかったのだろうとは思いますが、
苦渋の決断だったのだと思います。

増原聡町長はFacebookで
以下のように投稿されていました。

そして、全国のYahoo!ニュースに
このことが掲載されると驚いた
ようです。

今後、鳥取銀行がどう動くかは
まだわかりませんが、最近では
銀行も経営が大変ということも
よく耳にしますし、今後どうなるのか
気になるニュースではありますね。

鳥取銀行としては収益力回復の
ための支店の再編なのですが、
日南町としては住民の利便性低下に
危機感を抱く形になっているのです。

これはこの日南町だけの問題
ではなく、今後は日本全国の
地方都市での課題になってくる
ことなのかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする