オキシトシンの効果や増やし方は?セロトニンとの関係と違いは?自閉症にも効果ありでスプレーや点鼻薬がある?

こんにちは!lumoです!

オキシトシンって聞いたことが
ありますか?

オキシトシンは「幸せホルモン」や
「愛情ホルモン」ともいわれていて、
最近とても注目を集めています!

そこで、オキシトシンの効果や
増やし方、同じく「幸せホルモン」と
会われることがあるセロトニンとの
違いや関係、オキシトシンスプレー
などについてまとめてみました。

スポンサードリンク

オキシトシンとは?効果は?

オキシトシンとは人間の体で分泌される
ホルモンのひとつで、ストレスを緩和して
幸せな気分をもたらすということから
幸せホルモン愛情ホルモン
とも呼ばれています。

以前、筑波大学の研究チームが、
「飼い主とイヌが触れ合うことで
お互いにオキシトシンが分泌される」
という論文を発表し、アメリカの
『サイエンス』誌に掲載され、
世界で話題になりました。

オキシトシンは人と人との接触や、
簡単なボディタッチでも分泌される
そうなのです。

そもそも「オキシトシン」の語源は、
ギリシャ語で「早く生まれる」という
意味の言葉で、医学的には昔から
女性の出産や子育てに関連するホルモン
として知られていました。

例えば、分娩時に子宮収縮させたり、
母乳を出すために乳腺の筋線維を
収縮させるなどの働きがあるのです。

ですが、最近ではこれだけではなく、
オキシトシンの新たな働きについての
研究が進んできているのです。

オキシトシンの癒し効果が自己治癒力に
繋がるようなのです。

というのも、関節の痛みや、日ごろの
ストレスを大きく緩和するといった
効果があり、体の痛みが驚くほど
軽くなったり、認知症の症状が
ピタリと止まったりといった効果が
実際にあるようなのです。

オキシトシンはスキンシップにより
分泌されるホルモンなので、日本でも
痛みやストレスを抱える患者さんには
背中などをさすったりする「タッチケア」
ということを行っている医療機関が
増えてきているそうなのです。

オキシトシンの癒し効果は本当に
すごいですよね!

オキシトシンの増やし方は?

日常のストレスや不安の軽減、
慢性の痛みの軽減や、認知症の
周辺症状の改善などに効果が
期待できるといことで
オキシトシンの増やし方も
気になりますよね。

そこで、オキシトシンの増やし方も
紹介します。

まずは医療機関でも行われている
背中をさするタッチケアです。

椅子に座ったりして楽な姿勢を取って
もらい、背中に両のひらをぴったり
とつけて全体を撫でるだけです。

また、家族や友達など、安心できる人と
電話したり、食事をしたり、カラオケなどに
行くだけでもオキシトシンは分泌される
ようです。

恋人がいれば、イチャイチャするだけで
オキシトシンが分泌されるということです(笑)

ストレスなく、楽しく人との関わりを
もてればオキシトシンは分泌される
ようですね。

スポンサードリンク

オキシトシンとセロトニンの関係と違いは?

これまで、オキシトシンの作用について
書いてきましたが、同じように
「幸せホルモン」と呼ばれている
セロトニンというホルモンがあります。

どちらのホルモンも、コミュニケーション能力、
安心、愛情、信などの感情に深く関わっています。

そこで、セロトニンとオキシトシンの
違いと相互関係についてもまとめて
みます。

セロトニンは、心のバランスを整える
作用のあるホルモンで、精神の安定を
保ったり、怒りや不安などの感情を
抑制してくれるのだそうです。

セロトニンが足りていればストレスによる
緊張状態を落ち着かせることができる
のですが、不足すると身体的にも精神的にも
様々な影響が出てしまうのです。

それに対して、オキシトシンは他人との
コミュニケーション能力を高めるホルモン
ストレスへの耐性が向上し、鎮痛作用なども
あります。

どちらのホルモンも不安や緊張などの
ストレスに対する、抗ストレス作用が
あることがわかりますね。

また脳内のセロトニン神経の一部には、
オキシトシンの受容体があるそうで、
どうやら二つの物質は相互に作用している
ようなのです。

オキシトシンスプレーや点鼻薬とは?

実は、オキシトシンは自閉スペクトラム症
との関係もあるのではないかといわれて
います。

自閉スペクトラム症はミュニケーションが
苦手な発達障害の一種で、脳内のオキシトシンの
濃度が健常者に比べて低いといわれていて、
東京大学の研究ではオキシトシンの点鼻
投与が有効だと発表されています。

ですが、現時点では自閉スペクトラム症の
特効薬になるかどうかについては不明確な
点も多く、問題点もあるようです。

自閉スペクトラム症の治療薬になるか
どうかの研究は現在も続いているよう
ですが、まだまだ実用化に向けては
時間がかかるようです。

オキシトシンの効果は自閉スペクトラム症
にも関係しているかもしれないということで、
今後の研究でさらになにかわかれば
いいなと思います。

オキシトシンの効果が話題になったから
なのか、オキシトシンスプレーというものを
使っている方もいるようですね。

オキシトシンスプレーはAmazonなどの
通販でも購入できるようです。

ですが、点鼻投与で脳まで届いているのか
というのも不明確なようなので、実際に
効果があるかどうかはわかりません。

使用したことのある方の中には
効果があったという方もいるようなので、
人によるのかもしれませんし、
思い込みなのかもしれませんし、、、

なんともいえませんね(笑)

スプレーもいいですが、研究によって
証明されているタッチケアや家族や友人
とのおしゃべりなど、普段できることを
やっていく方が確実ではないかなと思います。

まとめ

それに対して、オキシトシンは他人との
コミュニケーション能力を高めるホルモン
ストレスへの耐性が向上し、鎮痛作用なども
あります。

セロトニンは、心のバランスを整える
作用のあるホルモンで、精神の安定を
保ったり、怒りや不安などの感情を
抑制してくれるのだそうです。

このような作用があることから、
オキシトシンとセロトニンは
「幸せホルモン」といわれています。

オキシトシンを増やすには、
背中をさするタッチケアや
家族や友人など安心できる人と
お話をしたり食事をするなどして
関わったりコミュニケーションを
とることが有効です。

オキシトシンは自閉スペクトラム症
との関係もあるのではないかといわれて
いますが、まだ実用化には至って
いないようです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする