世界最大のピラミッドはメキシコ(チョルーラ遺跡)に!なぜ埋められた?王国崩壊の原因,理由は?【世界ふしぎ発見】

こんにちは!lumoです!

11月17日に放送される
世界ふしぎ発見!」では
世界最大のピラミッド
実はメキシコにあったという
ことで、チョルーラ遺跡に関して
放送されるようです。

ピラミッドとは言われていますが、
現在は全貌は土の中に埋められて
いるのです。

調査が進められている最中ですが、
このチョルーラ遺跡に関して、
その大きさや埋められている理由
何なのか、そして、なぜピラミッド
上に教会(ロス・レメディオス教会)
あるのか
、また、世界最大のピラミッド
建設されたにもかかわらず、
なぜ王国が崩壊したのか、その原因
関しても調べてみました。

スポンサードリンク

世界最大のピラミッドはメキシコチョルーラ遺跡にあった!

世界最大のピラミッドといわれて
いるのは、メキシコチョルーラ遺跡
ピラミッドです。

かつてアステカ時代の大都市として
栄えたチョルーラのシンボル
「トラチウアルテペトル神殿」が、
現在では通称チョルーラのピラミッド
といわれているのです。

画像はこちらです。


出典:http://latename.blog113.fc2.com/blog-entry-337.html

この写真を見ると丘の上に
教会があるな~という印象ですよね。

ですが、違う角度からの写真を見ると
遺跡という感じがわかるのです!


出典:百聞は一旅に如かず

そうです、丘の上にあったように
見えた教会は、実はピラミッドの上に
あったのです。

見る角度を変えるだけで印象が
まったく変わってしまいますよね!

これには驚きました。

現在はピラミッドの発掘調査と
神殿の基台部分の修復がされているので、
このように本当に遺跡のように
なっているのです。

そして、画像を見るとピラミッドが
埋められている」という様子も
確認できますよね。

遠くから見ると、本当によくある丘の
ようにしか見えません。

世界最大のピラミッド埋められた
理由も気になりますが、まずは、
世界最大のピラミッド大きさ
内部はどうなっているのかに
関して調べてみました。

世界最大のピラミッドの内部や大きさ、行き方は?

世界最大といわれているメキシコ
チョルーラ遺跡にあるピラミッド
大きさは、もちろんエジプトにある
ギザの大ピラミッド(クフ王のピラミッド)
よりも大きいです。

チョルーラ遺跡の巨大ピラミッドの
大きさは、底辺は439メートル
かつての
高さは80メートル程にも
なっていたとされています。

現在の高さは約60メートルですが、
それでもとんでもない大きさですよね。

ギザの大ピラミッドは
底辺が約230メートル
元の高さが約146メートル
されているので、これと
比べてもチョルーラ遺跡
巨大さがわかります。

チョルーラ遺跡巨大ピラミッド
底辺が大きいというのが特徴ですね。

またチョルーラ遺跡には
全長56メートルもの壁画が
残っています。

100人以上の人々が酒を
酌み交わしているを描いた
ベベドーレス」という壁画です。

内部に関しては、何度も増築されて
どんどん大きくなっていたことが
発掘調査によって分かっています。

ピラミッドの構造模型は以下の
画像のようになっています。

外側のピラミッド中に古い時代の
ピラミッドが埋められているのが
分かりますね。


出典:百聞は一旅に如かず

現在でも発掘調査用のための
トンネルがあり、発掘調査中の
トンネルには入れませんが、
一部は一般公開されています。


出典:http://latename.blog113.fc2.com/blog-entry-337.html

スポンサードリンク

世界最大のピラミッドが埋められた理由は?

もともと、この巨大ピラミッドも
埋まっていなかったようですが、
スペインからの侵略からピラミッドを
守るために隠そうとした結果、
盛り土で隠すということになった
ようです。

自分たちの大切なピラミッドを
守るためには埋めるしか方法が
見つからなかったんですね。

チョルーラ遺跡にある教会は?

最初に画像でも紹介しましたが、
チョルーラ遺跡の頂上には教会が
建てられています。

この教会は、スペイン人が建てた
とされる「ロス・レメディオス教会
です。

とても可愛らしく見えたり
とてもきれいで雰囲気のある
教会でもありますが、スペイン人の
侵略によるものということなので、
複雑な気持ちにもなりますね。

当時、アステカ帝国の衛星都市だった
チョルーラですが、1519年、
エルナン・コルテス率いるスペイン人の
大虐殺によってあっと言う間に
侵略されてしまったのです。

それまではメキシコ最大の
ピラミッドを建設し、各地から
巡礼者が集まる大都市だった
のですが、、、

チョルーラを征服したスペイン人たちは、
チョルーラにもともとあった神殿を
破壊して、50ものキリスト教会を
建てたといわれているのです。

チョルーラ遺跡は、所々に神殿跡が
見えている大きな丘で、見晴らしも
よかったということで教会を
建てたのだと考えられます。

今見ると、とても不思議な光景にも
見えますよね。

チョルーラは現在、メキシコの
有数のカトリックの巡礼地のひとつ
にもなっていますし、観光地としても
有名です。

また、「ロス・レメディオス教会」は、
2017年9月19日に発生した
メキシコ中部地震の影響を受けて
いましたが、現在は復旧している
ようです。

世界最大のピラミッドを建設した王国はなぜ崩壊したのか?原因・理由は?

世界最大級のピラミッドを建設
したのにも関わらず、王国が
崩壊してしまった理由に関しては、
「世界ふしぎ発見!」で詳しく
紹介されると思います。

予告の内容紹介では、
謎の美女がもたらした王国の崩壊劇
という説明があったので、
どんな理由で王国が崩壊してしまったのか、
とても気になります。

放送が楽しみですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする