和田竜人さん(仮名)がDNA鑑定へ!1989年の誘拐事件に巻き込まれた松岡伸矢くんか!?

こんばんは!lumoです!

先日放送された「TBS公開大捜索」で

自分が誰なのかを捜索していた

愛知県に住む和田竜人さん(仮名)が、

30年前の誘拐事件の被害者の

可能性があるということで、

DNA鑑定を受けることに

なったそうです!

その番組を見ていて、

気になったので調べてみました!

和田竜人さんはどんな人?

和田さんは、部分的に記憶がないという

状態で、自分の名前もわからず、

どこの誰なのかもわからず、

現在、戸籍がないという状況のため、

何か手がかりがあればということで

TBS大捜索に出たそうです。

和田さんは4歳のときに両親と車で出かけ、

その途中で寝てしまってから

目を覚ますと知らない家にいて、

知らないおじさんがいたそうです。

その時から、

その知らないおじさんとの

生活が始まりました。

分かりやすい言葉でいうと、

「軟禁」されていて

外出もできず、

もちろん学校のもいけなかったそうです。

なかなか今の日本では

考えられませんよね(>_<)

そんな状態が17年続きましたが、

ついにおじさんの留守をみはからって

和田さんは脱走しました。

とにかく遠くへという

思いで必死に逃げたそうです。

そして、1ヶ月逃げ続けましたが

愛知県の公園で休んでいたときに

荷物を盗まれてしまい、

その数日後に

ショッピングセンターの

トイレで熱中症で倒れてしまいました。

そこで発見されて、

病院に搬送されました。

その後、目を覚ましてからの記憶は

あるようなのですが、

それ以前の記憶の一部が

消えてしまったそうなのです。

相当な精神的なストレスが

あったのでしょう。

和田竜人さんの現在は?

和田さんは現在、

愛知県の自立支援センターで

暮らしています。

仕事もしているのですが、

自立するためには戸籍が

必要になります。

戸籍がないと家も借りられません。

そのため、自分が誰なのか

という証明が必要になります。

裁判所にも二度申請したそうですが

承認されなかったそうです。

仕事もきちんとしているのに、

戸籍がないという理由で

自立したいのにできない

という状況は何とかならないものかと

思います。

和田さんには夢があり、

それは、弁護士になることだそうです。

自分がいま、多くの人に

支えてもらっているから、

自分もその恩を

返していきたいからだそうです。

本当に自分の考えがしっかりしている

方だなぁと思いました。

DNA鑑定は?

和田さんは30年前の誘拐事件の

ご両親とDNA鑑定を

することになりました。

番組内でも、

公開されている男の子の写真を

ゲストの方が見ていましたが

とてもよくにていたそうです。

鑑定してみないと、どうなるか

まだわかりませんが、

このDNA鑑定の結果により、

事件が解決にむかい、

和田さんもこれからの人生を

さらに幸せに過ごしていけることを

願っています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする