うさぎはどうやって遊ぶの?

我が家でうさぎを飼いはじめてから、うさぎと遊びたいけど、

どうやったら一緒に遊べるんだろう?
どうしたらうさぎは楽しく遊べるんだろう?

と思うことがありました。

一緒に暮らすようになったら、やっぱりうさぎには楽しくて過ごしてほしいし、一緒に遊びたいとも思うはずです。

うさぎが楽しく遊べるように、また、一緒に遊ぶにはどうしたらいいのか、いろいろ試してみたので、我が家のうさぎとの遊び方と、試してみたことを紹介したいと思います。

うさぎと追いかけっこ

うさぎと遊ぶときは基本的にケージの外で遊びます。

最近は、名前を呼んだら走ってくるので、部屋の中で行ったり来たりをして、走って遊んでいます。例えば、よく走り回る小さい子どもがいると、うさぎが喜んで後をついていくのも同じ感じです。

私はまっすぐ走るのですが、うさぎはまっすぐ走ってくるときもあるし、寄り道をするときも、ジャンプしながら猛ダッシュで走ってくるときもあります。うさぎは気分で走り方を変えて楽しんでいるのだと思うのですが、見ている方も飽きずに楽しくなってくるのでおすすめです。

注意点としては、部屋を片付けておくことです。片付けておけば、うさぎがスペースを広く使えるし、電気コードや小物などをかじるおそれもなくなります。

くるくる走り回る

あとは、立っている足の回りや、座っている回りをくるくる走り回って遊んでいます。この行動は嬉しくて興奮していることを示す行動でもあります。
ですが、このとき、糞を振りまいてしまうことが多いのです(笑)
うさぎは嬉しかったり楽しかったりして興奮すると、うんちやおしっこを我慢できない時があります。
我が家のうさぎはおしっこをしてしまうことは今のところありませんが、うんちを振りまく確率は高いです。うさぎのうんちはコロコロしていて掃除も楽なので、あまり気になりませんが、気になる場合は、マットなど汚れても良いものを床にひいておくのが良いと思います

なでてあげる

うさぎはなでてもらうのがとても好きです。なついてくると、自分から「なでて」と寄ってきて、手の下に頭をいれてきます。

背中をなでたり、首の辺をなでてあげるとリラックスして体を伸ばします。

遊ぶというよりはスキンシップになってしまうかもしれませんが、うさぎにとってはこれも大切な時間です。

注意点は、なでる場所です。
うさぎによって差はあると思いますが、手足やしっぽは触られるのを嫌がるので、気を付けた方が良いと思います。
それと、我が家のうさぎはだっこが大嫌いです。そのときの気分によって、静かに抱っこさせてくれる時もありますが、暴れる方が多いです。個体差があると思いますが、なるべく嫌なことは少なくしてあげるように心がけるのが良いと思います。

おもちゃをあげる

うさぎ用のおもちゃがあるので、それを使うのも良いです。
はじめの頃は、自分でおもちゃをつくってあげよう!とはりきって、段ボールでトンネルをつくってあげましたが、段ボールはやはりかじられます。(笑)

すぐにボロボロになりましたし、新たなトイレになりそうになって撤去しました。かじった段ボールを食べている様子はなかったのですが、可能性としては口にいれてしまうことも考えられるので、家にあるような段ボールでおもちゃを作ることは私はあまりおすすめしません。

おすすめなのは、木や牧草で作ってあるトンネルや座布団、ボールなどのおもちゃです。狭いところが好きなうさぎさんは、特にトンネルなどが大好きですし、食べても大丈夫な材料で作られているので、かじって遊ぶこともできます。

それに、鼻でものを押して遊んでいることもあるので、ボールなどもとても喜びます。

まとめ

以上、我が家のうさぎがどうやって遊ぶのかを紹介してきましたので、まとめます。
  • 追いかけっこをする
  • 飼い主の回りを走り回る
  • なでてあげる
  • おもちゃをあげる
以上の4つが主な遊び方です。
うさぎはマイペースなのでひとりでも遊んでいますが、飼い主も一緒に楽しんでいると、より楽しく遊べて、ストレスを減らすことにも繋がると思います。
生活環境やえさも大切ですが、毎日楽しく遊ぶということもうさぎにとっては大切なことです。
うさぎとの生活をより良く、より長くしていくために、それぞれのうさぎにあった遊び方を試してみるのが良いと思います
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする