PTA代行サービスの相場料金と内容は?業者はどこまで代行可能?今後は民間委託も?

こんにちは!lumoです!

最近はお子さんがいる家庭でも
夫婦共働きの家庭が増えて
いますよね。

共働きといっても、PTAや
保護者会があるため、二人とも
正社員で働くのは厳しいと
いうのが現実です。

そんな中、今注目を集めているのは
PTAや保護者会の代行サービスです。

そこで、PTA代行サービスは
どんな業者がやっているのか、
相場の料金はいくらなのか、
代行内容(どこまでやって
くれるのか)についてまとめて
みました。

スポンサードリンク

PTA代行サービスはどんな業者(企業)がやってる?

核家族化や共働きの家庭が多く
なってきてからは、PTAに対して
「親の負担が大きい」
「仕事を休んで参加している」
と、いう声も多く聞くように
なってきました。

そんな中、生活総合支援を
行っている株式会社クラッシーが
PTA代行業をしています。

これが数年前から話題になって
いるのです。

株式会社クラッシーが運営する
クラッシーコンシェルジェが
生活総合支援として提供している
サービスには、家事や保育、
教育に関する支援があります。

PTAの代行はその中の代行
サービスというものに含まれて
いるようです。

以下のサイトを参考にしてみてください。

クラッシーコンシェルジェの代行サービス

PTAだけではなく、生活面での
様々な困ったときにお願いできる
サービスということで、これを
知っているだけで心強いですよね。

クラッシーコンシェルジェの
代行サービスには、裁縫
イベント用コスチュームの
制作、料理、
パソコン操作
事務仕事など、様々な作業の
代行をしてくれるそうです。

注意点としては、基本的に
サービスが利用できる
地域に制限があることです。

クラッシーのサービスが利用
できない場合には近所の
便利屋さんなどが代行をして
くれる可能性もあります。

PTA代行サービスの相場の料金は?

PTA代行だけでなく、多くの
ことをお願いできるので、
とても便利なサービスだなと
思いますが、料金も気になり
ますよね。

クラッシーの利用料は1時間あたり
4860円~(交通費別)です。

やっぱり高いんだな( ;∀;)
と感じる方が多いと思います。

実質的にはそこに交通費1,080円
が上乗せされて5,940円~となる
ようです。

本当に困ったときや、お財布に
余裕のある時しか依頼できない
のではないかと思います。

例えば、PTAの会議の出席と資料の
作成などを代行してもらえば、
間違いなく数万円はかかります。

また、ある便利屋さんの料金を
調べてみると交通費込みで
1時間当たり4,500円となって
いました。

これは最低価格で交通費や
必要人数によって価格が
変わる可能性があるそうです。

個人的には4,500円でも
高いと感じてしまいます(+_+)

ですが、実際にこのサービスがあって
助かっているという方もいるので、
料金は少し高めですが、必要とされて
いるサービスなんだなと感じますね。

スポンサードリンク

PTA代行サービスの内容(どこまでやってくれるか)は?

高い金額を払ってまでPTA代行
サービスを利用するのであるなら、
どこまで代行してくれるのかも
気になりますよね。

PTA会議の出席代行はもちろん、
議事録などの資料の作成や
大掃除などの行事の
代行
してくれるそうです。

大掃除も代行してくれるなんて、
すごいですよね。

ちなみに、PTAにとどまらず、
地域の自治会の会議などにも
代行で出席してくれるのだ
そうです。

PTA役員は基本的に「任意加入」
とは言っていますが、ほぼ強制的に
参加させられるというのがほどんどの
場合なのではないでしょうか。

無理に参加したところで、
PTAの会議や行事に毎回参加
できないとなると、保護者間の
トラブルや子供への影響も
出てくるかもしれません。

保護者の方が全員理解のある
心の広い方ばかりなら、話は
別ですが、なかなかそのような
ことはないですからね。

仕事や介護などで、毎回参加するのが
どうしても厳しいという人には、
PTA代行業を頼みたくなるのが
わかりますよね~。

ですが、代行を頼むことにより
最近では別のPTA役員の方などと
トラブルが起きることもある
ようです。

なので、依頼する際には事前に
他の役員さんや担当の先生に
お知らせして了解をとっておく
のが良いと思います。

今後は民間委託なども現実的に
なってきそうです。

PTA活動自体のあり方が時代に
合わせて変化するべき時期かも
しれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする