便秘解消にはプルーンが効果的!ドライプルーンやジュース、エキスの違いは?摂取量は何個?正しい食べ方と注意点は?

こんにちは!lumoです!

これまで、便秘解消法についての
記事を書いてきましたが、
もう一つ、便秘解消に最適な
フルーツがありました!

〈過去の便秘解消法の記事〉

ダイエット中の便秘解消にはしらたき(こんにゃく)!効果は?パスタが人気?【世界一受けたい授業】

冷えたおにぎり(冷やごはん)が便秘解消に効果的?レジスタントスターチとは?【世界一受けたい授業】

そのフルーツはプルーンです!

プルーンはドライプルーンに
プルーンエキス、プルーンジュース、
そして生のプルーンと種類が
たくさんあります。

これだけ様々なもので
販売されているのはプルーンに
需要がある証拠でもありますよね!

それぞれ、正しい食べ方が
あるようなので、調べてみました!

スポンサードリンク

プルーンが便秘解消に効果的な理由は?

プルーンは機能性食材であり、
食べることで日々の健康管理に
役立つ食材として知られています。

プルーンは豊富なビタミンミネラル、
食物繊維を含んでおり、その中に
便秘解消に効果的な成分も含まれて
いるのです。

便秘解消に効果が期待できる
代表的なものは、食物繊維です。

プルーンに含まれている食物繊維は
水溶性食物繊維で、これは腸内の
善玉菌の餌になります。

これにより、腸内環境を整えたり、
便を柔らかくする効果が期待され、
さらに腸内環境が良くなることで、
免疫力も上がるので、便秘解消以外にも
体に良い効果が期待できます。

また、プルーンにはソルビトールという
糖質の一種も含まれていて、これは排便を
促す効果があります。

さらに、マグネシウムというミネラルは
腸に水分を溜める働きがあり、便を柔らかくして
排出する効果があります。

こんなにたくさんの効果が
あるなんてプルーンはすごい
食品ですね!!

便秘解消はプルーンに期待できる
ひとつの効果で、プルーンには
ほかにも良い効果があります。

具体的には、美肌効果、貧血予防、
ダイエット効果、アンチエイジング効果、
むくみ解消
なども期待できます。

便秘解消をきっかけに、ぜひ
プルーンの摂取を試してみたい
ですね!

プルーンの正しい食べ方は?

プルーンは生のままたべたり、
ドライプルーン、プルーンジュース、
プルーンエキスなと、さまざまな
種類の加工品があります。

それぞれの特徴と、どのタイミングで
どのくらい食べれば良いのかを
しらべてみました。

【ドライプルーン】←1番おすすめ!

特徴:プルーンを乾燥させることで
栄養値が高まっているのでおすすめです。
食物繊維も増えるといわれていて、
より便秘解消効果に期待ができます。

摂取目安量:2個~3個/日

【プルーンジュース】

特徴:小さめの缶やパックのものもあり、
簡単に摂取できます。
個人差はありますが、便秘にはジュースの
方が効果が出やすいという方もいるようです。

摂取目安量:約150ml/日

【プルーンエキス】

特徴:料理に混ぜたり、アレンジがしやすく、
カロリー調節もしやすいので使いやすいです。

摂取目安量:小さじ1~2杯

※個人差もあるので、摂取量は体調によって
調整してください

プルーンのを摂取するタイミングは
基本的にはいつでも良いようです。
おやつ代わりにするのも良いですね!

ですが、一番おすすめなのは
夜の時間帯に摂取することです。

プルーンは摂取してから5~6時間後に
便意が起こりやすいので、翌朝には
快便というかたが多いようです。

また、ヨーグルトなどの発酵食品と
一緒に食べると便秘解消効果が
より期待できます!

スポンサードリンク

プルーンを食べるときに気を付けること

プルーンを食べるときには
以下のことに注意して食べるように
しましょう。

【食べすぎに注意】

プルーンは栄養価が高く、便秘解消にも
効果がある上に、おいしく食べれるので、
ついつい何個か食べてしまうことがあります。

ですが、食べすぎると下痢になってしまう
可能性があるので注意が必要です。

プルーンに含まれるソルビトールは
吸収されにくいので、摂取しすぎると
お腹がゆるくなります。

ソルビトールの排便効果は強力で、
糖類下剤として使われることも
あるほどなので、食べすぎには
注意しましょう。

【タンニンとは一緒にとらない】

プルーンには鉄分も豊富に含まれており、
鉄分摂取を目的に食べる方も多いはずです。

ですが、紅茶やコーヒーなどに含まれる
タンニンと一緒に摂取してしまうと、
鉄分を吸着してしまうのです。

なので、気になる場合は、お茶やコーヒーなど、
タンニンを含むものをを飲んでから、
30分程度開けてプルーンを食べるのが
おすすめです。

【腎臓や胆嚢に問題のある人は食べない】

プルーンにはシュウ酸塩が多く含まれています。
これあ、結石の原因となる可能性があるので、
腎臓や胆嚢に問題がある場合は、
プルーンの摂取は控えた方が良いです。

以上、便秘解消にはプルーンが
おすすめな理由と、正しい摂取方法、
気を付ける点についてでした!

プルーンは健康に良い影響が
たくさんありますね!

便秘解消だけでなく、
ダイエットや美肌効果も
期待できるので、
ぜひ試してみたいですね!

〈過去の便秘解消法の記事〉

ダイエット中の便秘解消にはしらたき(こんにゃく)!効果は?パスタが人気?【世界一受けたい授業】

冷えたおにぎり(冷やごはん)が便秘解消に効果的?レジスタントスターチとは?【世界一受けたい授業】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする