レオン・エスベン・オオタさんはハーフ?デンマークのヒュッゲとは?【未来世紀ジパング】


出典:http://www.f-w.co.jp/catalog/1/1/7376/

こんばんは!lumoです!

2月19日の【未来世紀ジパング】では

北欧のデンマークが取り上げられます。

デンマークは幸福度が高い国

というのが有名で、最近はデンマークの

ライフスタイルのヒュッゲというもの

も注目をあつめていますね!

デンマークで幼少期を過ごした

レオン・エスベン・オオタさんも

出演されるそうですが、一体どんな方

なのか、また、話題のヒュッゲに

ついても調べてみました。

スポンサードリンク

レオン・エスベン・オオタさんのプロフィール

1980年11月12日生まれ。

父親はデンマーク人母親は日本人
ハーフで、生まれたのは香港ですが、
主にデンマークのコペンハーゲン
デザインとアンティークに囲まれて
育ったそうです。

父親の仕事の関係でサウジアラビア、
バングラデシュとポルトガルに
住んでいたこともあり、異文化に
興味を持つきっかけになったそうです。

2006年に早稲田大学への留学を
きっかけに来日し、俳優やモデル
として活躍したり、デザインを通して
日本とデンマークの架け橋になる
ための会社も設立したそうです。

さらに、日本・デンマーク外交関係樹立
150周年のアドバイザーも務める
ことになりました。

ソフトボールのデンマーク代表として
活躍していたこともあるそうで、
本当に幅広い分野で活躍している方
なんですね。

デンマークのヒュッゲとは?

デンマークのヒュッゲというものが
世界的に最近話題になっていますね。

ヒュッゲ」とは、デンマーク語で
気を使わずにくつろげる状態
のことをいいます。

このヒュッゲこそ、デンマーク流の
幸せであり、デンマークに住む人が
とても大切にしていることなのです。

もちろん家の中は代表的な
ヒュッゲな空間といえます。

デンマークは、アンティークや
デザインなどでも有名です。
暮らしの中に「ヒュッゲ」が
息づいていることにより、
より良い快適な生活空間を
作るためにデザインなどが
発展したのかもしれませんね!

このヒュッゲという概念が
あるからこそ、デンマークでは
仕事とプライベートのオンオフが
はっきりしていて
ライフワークバランスを保つことが
できているのですね。

ヒュッゲというものがあることで、
自分の時間を大切にするという
基本的な考え方ができていて、
自分のペースを保つことが
できているんだなぁと思いました。

今の日本人にはくつろぐ時間、
まさしくヒュッゲをとりいれる
ことが必要だなと思います。

ヒュッゲが世界で注目を集めている
ということは、日本だけでなく、
世界的にも求められていること
なんですね。

スポンサードリンク

まとめ

レオン・エスベン・オオタさんは
父親はデンマーク人
母親は日本人
ハーフで、主にデンマークの
コペンハーゲン
で育ちました。

日本に来てからは俳優やモデルの仕事を
したり、最近ではデザインで日本と
デンマークを繋ぐ会社を立ち上げていて
日本・デンマーク外交関係樹立
150周年のアドバイザーも務める
ことになりました。

ヒュッゲ」とは、デンマーク語で
気を使わずにくつろげる状態
のことです。

世界的にもヒュッゲという概念が
注目されています。

ヒュッゲのことを調べてみて
デンマークの幸福度が高い理由が
少しわかってきた気がしました。

一人一人が自分のペースを
保つことを大切にしているのが
とても良いなぁと思いました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする