リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~第1話のあらすじネタバレ!評価と感想、出演キャストは?

こんにちは!lumoです!

10月のドラマが始まり、また、
一週間が楽しみになりますね!

今シーズンの注目のドラマといえば、
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
ではないでしょうか。

小鳥遊って「たかなし」と読むんですね。
最初は文字だけで見ていたので
読めませんでした(笑)

米倉涼子さん主演の弁護士の
ドラマです。

そこで、先日放送された
リーガルV」の第1話
あらすじ(ネタバレ)と、
出演キャストをまとめてみました。

関連記事

リーガルVの出演キャストと主要登場人物のまとめ!あらすじも!

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~第2話のあらすじネタバレ!

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~第3話のあらすじ(ネタバレ)と鉄道・駅弁は?

スポンサードリンク

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~第1話のあらすじ(ネタバレ)

「リーガルV」の第1話の
あらすじ(ネタバレ)は以下の
通りです。

小鳥遊翔子は新聞に載っている
訃報の情報を元に、葬式を回り、
問題がありそうなところを
携帯にメモしていました。

あるとき、敗訴が原因で
依頼人の母を自殺へ追い込む
結果となってしまった
若手弁護士の青島圭太は
ものすごく落ち込み、断崖絶壁に
たたずんでいました。

その時、喪服姿の小鳥遊翔子が
現れ、青島の腕をつかんで、
「死んじゃダメ。勝つまで戦うの」
と言葉をかけます。

翔子は青島をスカウトしに来たと
熱く語り、翌日に訪ねて来て
ほしいと伝えます。

また、ペーパー弁護士の大学教授、
京極雅彦も以前、翔子から
「一緒に正義の法律事務所を始めて
みませんか?」と誘われ、新たな
人生を踏み出そうとしていたの
ですが、翔子とは連絡がつかなく
なってしまったのです。

しかも、法律事務所を始めると
いっていたのにも関わらず、
翔子が京極に渡した名刺に書いて
あった所属の大手弁護士事務所
「Felix & Temma法律事務所」を
訪れると、すでにクビになっていた
ことがわかり、さらに、すでに
弁護士資格を剥奪されていると
いうことも発覚します。

この事情を知ったヤメ検弁護士の
大鷹高志は恩師である京極が
詐欺にあっているのでは?とにらみ、
翔子の居場所を徹底調査します。

そして、突き止めた住所を訪ねると、
「京極法律事務所」という表札と
看板があったのです。

大鷹は翔子を警戒するのですが、
京極は代表弁護士として迎えられ、
舞い上がってしまうのです。

翔子のスカウトで京極法律事務所で
働くことになった青島は出勤途中に
駅のホームで痴漢騒動に出くわします。

一流企業の社員である安田勉が、
三島麻央に「お尻を触られた」と
いわれ、必死で無実を主張して
いたのです。

見過ごすことができなかった青島は、
安田の弁護を引き受けることに
なります。

青島がはじめて仕事をとってきた
というので事務所のみんなは
喜んだのですが、痴漢冤罪というと
みんなあきれてしまいます。

置換冤罪は圧倒的に被害者が
有利ということもあり、翔子も、
青島から話を聞くと
「儲けも少ないし、売れない弁護士が
やるクズ案件」とひどいことを
いいだします。

最初は示談を提案していた翔子
でしたが、安田は「やっていないの
だから認めたくない。一度認めたら、
今までの自分を否定してしまう。」
といい、冤罪主張をかえません。

そして、あることが発覚します。

安田が開発した特許技術があり、
その特許の見込み利益はなんと
300億円だというのです。

翔子はその大金に反応し、
やる気をだします。

目撃者がいないかとビラ配りを
したり、被害女性の身辺調査を
行いました。

さらに、検察官の調書を確認
したところ、痴漢されていたと
思われる時間に、安田は
特許出願についてメールをうって
いたことが証明されています。

裁判が始まり、証人尋問が
おこなわれると、被害女性の三島は、
被害を受けたあと、家に引きこもる
ようになったと話していたが、
実際はキャバクラで元気に働いて
いたのです。

反対尋問で、安田は痴漢があった時に
メールをしていたと主張しますが、
片手で痴漢をすることは可能だと
言われてしまい、小鳥遊は
やられっぱなしのポチ(青島)に
イライラしてします。

その後、鉄道の専門家として
小鳥遊が法廷の場に入り、
あらゆる角度から攻めはじめます。

そして、窓に反射して犯人の
安田の顔を確認したという話に
関して、ポスターが貼られて
いるので、反射することは
ありえないという小鳥遊の話で
決着がつきました。

被害者の三島は泣いて謝り、
被害届は取り下げられ、
安田は無罪となったのです。

その後、痴漢にあったと三島が
嘘をついた理由が判明します。

実は、この事件の発端は安田が
一番信頼していた同僚の冨樫の
嫉妬だったのです。

冨樫がキャバクラで知り合った
三島に50万円を渡し、安田に
痴漢されたと言うよう頼んで
いたのです。

「お前さえいなければ」という
安田への嫉妬心がこの事件に
繋がっていたのです。

このことがわかったことで、
特許をめぐる一流企業の内紛を
告発すると通達し、100億円の
損害賠償請求を払わなければ
全てバラすということでしたが、
これは脅迫で、結局は3億円と
なりました。

そして、法律事務所の取り分は
6000万円と計算し、小鳥遊は
大喜びでした。

以上が「リーガルV」の第1話の
ストーリーです。

関連記事

リーガルVの出演キャストと主要登場人物のまとめ!あらすじも!

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~第2話のあらすじネタバレ!

スポンサードリンク

「リーガルV」第1話のキャスト

第1話のキャストは以下の
通りです。

「リーガルV」の第1話の
出演キャストは以下の通りです。

小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ):米倉涼子

青島圭太(あおしま・けいた):林遣都

京極雅彦(きょうごく・まさひこ):高橋英樹

海崎勇人(かいざき・はやと):向井理

白鳥美奈子(しらとり・みなこ):菜々緒

馬場雄一(ばば・ゆういち):荒川良々

伊藤理恵(いとう・りえ):安達祐実

神保有希(じんぼ・ゆき):内藤理沙

中沢淳美(なかざわ・あつみ):宮本茉由

茅野明(かやの・あきら):三浦翔平

大鷹高志(おおたか・たかし):勝村政信

天馬壮一郎(てんま・そういちろう):小日向文世

第1話ゲスト出演

安田勉(やすだ・つとむ):児嶋一哉

三島麻央(みしま・まお):山谷花純

主なキャストは以上です。

第1話の視聴率は15.0%と
好発進の「リーガルV」ですが、
第2話目以降はどうなるので
しょうか?

事件は1話ずつ途切れるようなので、
途中から見ても楽しめそうなドラマ
ですね!

これからも楽しみです!

リーガルVの出演キャストと主要登場人物のまとめ!あらすじも!

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~第2話のあらすじネタバレ!

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~第3話のあらすじ(ネタバレ)と鉄道・駅弁は?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする