リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~第4話のあらすじネタバレ!鉄道と駅弁は?

こんにちは!lumoです!

人気ドラマの
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
の第4話のあらすじとネタバレ、
毎回話題の鉄道と駅弁についても
まとめてみました。

スポンサードリンク

リーガルV第4話のあらすじネタバレ

人気ドラマの
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
第4話のあらすじとネタバレは
以下の通りです。

入院先の病院で深夜、「峰島興業」の
会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。

その遺産は200億円! 峰島会長は妻と
離婚し、遺言書もなかったため、
一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)
全額を相続する…という方向で話は
落ち着こうとしていた。

ところが斎場に突如、遺族も見知らぬ
女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、
状況は一変する。

昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブで
ホステスをしているという玲奈は、
自分は峰島会長の妻で、遺産相続の権利が
あると主張! なんでも玲奈によれば、
峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか
4時間前に婚姻届を提出したのだという。

法律上、半分の100億円を相続する
権利がある玲奈の出現に、正太郎は
大慌て!

峰島会長に結婚の意志はなかったとして、
婚姻の無効と相続権の不在を争点に、
玲奈を訴える。

一方、玲奈はお金目当てで付き合って
いたわけではなく、結婚に関しても
峰島会長から「遺産を譲りたいので
結婚しよう」と言われたと断言。

一歩も譲らない構えで、友達の現役ホスト
兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)
通し、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)
率いる「京極法律事務所」に弁護を
依頼するが…。

やがて裁判の日がやってきた!

玲奈の指名で担当弁護士になった
京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の
証人尋問に大はりきり。

ところが、なぜか茅野が原告側の
証人として出廷!

さらに、なかったはずの遺言書が
存在することも露見し…!?

最悪の展開が続発する中、なぜ玲奈が
そんなにも金を欲しがるのか、
疑問に思い始める翔子。一方、原告側を
弁護する大手法律事務所
「Felix & Temma法律事務所」に
所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)
は、秘密裏に怪しい動きを見せ…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/story/0004/

この後のネタバレと今回登場する
鉄道、駅弁は放送終了後に記載
していきます。

リーガルV第4話の出演キャストのまとめ

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子」
第4話の出演キャストは以下の通りです。

小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ):米倉涼子

青島圭太(あおしま・けいた):林遣都

京極雅彦(きょうごく・まさひこ):高橋英樹

海崎勇人(かいざき・はやと):向井理

白鳥美奈子(しらとり・みなこ):菜々緒

馬場雄一(ばば・ゆういち):荒川良々

神保有希(じんぼ・ゆき):内藤理沙

中沢淳美(なかざわ・あつみ):宮本茉由

茅野明(かやの・あきら):三浦翔平

伊藤理恵(いとう・りえ):安達祐実

大鷹高志(おおたか・たかし):勝村政信

天馬壮一郎(てんま・そういちろう):小日向文世

第4話ゲスト出演

峰島玲奈(みねしま・れな):島崎遥香

峰島正太郎(みねしま・しょうたろう):袴田吉彦

峰島恭介(みねしま・きょうすけ):竜雷太

以上、第4話の出演キャストでした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする