さくらんぼ新品種の「山形C12号」とは?販売開始時期や値段は?味や特徴は?【秘密のケンミンSHOW】


出典:https://agrin.jp/page/25172/

こんばんは!lumoです!

7月26日に放送される
【秘密のケンミンSHOW】では、
極上スイーツ!神戸洋菓子王国&
山形さくらんぼ王国ということで、
神戸と山形が中心に放送される
ようです。

さくらんぼといえば佐藤錦という
品種がとても甘くて長い間人気が
あるなぁというイメージだった
のですが、今回、大きくて甘い
新品種が紹介されるそうです。

その品種は「山形C12号」では
ないかなと思ったので、
「山形C12号」味や特徴、値段、
販売開始時期などをまとめて
みました。

スポンサードリンク

さくらんぼ「山形C12号」とはどんな品種?

日本のさくらんぼといえば「佐藤錦」
というイメージは多くの方がもっている
のではないでしょうか?

佐藤錦はとてもあまくて生食用としては
断トツの人気を誇っています。

そのため、山形県でも多くの方が
佐藤錦を栽培されていて、栽培
されているさくらんぼの80%近くが
佐藤錦なのだと聞いたこともあります。

ですが、最近、その佐藤錦を
超えるのではないかといわれる
新品種が開発されました。

それが、「山形C12号」です。

「山形C12号」は平成9年に「紅秀峰」を
種子親に、C-47-70(「レーニア」×「紅さやか」)を
花粉親として交雑したもので、
平成29年12月19日に品種登録出願が
農林水産省より公表されました。

引用:https://agrin.jp/page/25172/

昨年末に品種登録されたばかりで、
正式な名前もまだ決っていないそうです。

この「山形C12号」が今、とても注目
されているのです!

どんな特徴があってどんな味なのか
気になりますよね!

「山形C12号」の味や特徴は?値段は?販売時期は?

「山形C12号」の味や特徴を調べてみた
ところ、以下のようなことがわかりました。

  • 大玉で500円玉程度のサイズ感がある
  • 糖度は20度以上で「佐藤錦」と同等
  • 酸味が少なくすっきりとした上品な甘さ
  • 外観は着色が良くツヤがある
  • 果肉が硬くしっかりとしているため
    日持ちが良く、収穫時期も長い

最近ではぶどうなどは500円玉と
比べたりすることが多いですが、
さくらんぼが500円玉の大きさだと
インパクトがありますよね!

着色も良いようなので、生産者の方も
作りやすいのかもしれません。

外観だけではなく、肝心の味も
期待できるようです。

先月末には生産者や市場関係者が
初めて試食したそうですが好評
だったようです。

これまでの品種は、見た目は
良くてもやはり「佐藤錦」が
おいしい、、、ということが
多かったのかなと思います(;´Д`)

ですが、おいしいさくらんぼを
よく知っている専門家の方々にも
好評だったということなので、
さらに期待が高まりますね!

そして、果肉がしっかりしている
という部分もとても重要です。

佐藤錦は果肉が柔らかくなりがち
なので、収穫時期が短かかったり、
郵送中に傷んでしまう可能性も
大きかったのです。

「山形C12号」はインパクトのある
サイズ感と佐藤錦に負けない糖度が
あり、日持ち性や郵送性にも優れて
いるのです。

そのため、「山形C12号」は、
「佐藤錦」に代わる新品種として、
大きな期待と注目をあびているのです!

スポンサードリンク

「山形C12号」の値段は?販売開始時期は?

「山形C12号」の販売開始時期は
2023年6月を目標にしているそうです。

値段に関しては、本格販売開始時期が
まだ先なので何とも言えませんが、
佐藤錦の価格を参考にすると良いかも
しれません。

スーパーなどで販売している
佐藤錦は100gで300円程度の
ものが多いと思います。

ですが、ハウス栽培のものだと
1粒で200円~300円程度の値段に
なりますし、路地のものが出回って
きても、贈答品になると100g300円
というわけにはいきません。

期待の新品種「山形C12号」は
ブランドとしても売り出していく
ようなので、値段は100g300円以上は
確実といったところではないかな
と思います。

「山形C12号」の名前は公募中!

「山形C12号」の名前は現在、
こちらのサイトで公募中です。
(2018年7月31日まで)

応募された方の中から

  • 最優秀賞(1名)
  • 優秀賞(4名)
  • 参加賞(12名/抽選)

が選ばれるそうです。

各賞にプレゼントがあるそうですよ!

これから世界に向けても流通がある
かもしれない期待の新品種の名前を
つけることができるかもしれないと
考えるとワクワクしますよね♪

はがきでもインターネットでも
応募できます!

ちなみに私はすでに応募しました(笑)

まとめ

「山形C12号」は昨年末に
品種登録されたばかりで、
正式な名前もまだ決っていない
本当に新しい品種です

味や特徴は以下の通りです。

  • 大玉で500円玉程度のサイズ感がある
  • 糖度は20度以上で「佐藤錦」と同等
  • 酸味が少なくすっきりとした上品な甘さ
  • 外観は着色が良くツヤがある
  • 果肉が硬くしっかりとしているため
    日持ちが良く、収穫時期も長い

「山形C12号」の販売開始時期は
2023年6月を目指しているそうです。

値段は「佐藤錦」よりも高い価格に
なるのではないかと予想しています。

「山形C12号」の名前は
2018年7月31日まで公募中です。

販売開始予定の2023年6月が
今から楽しみになりますね!

【秘密のケンミンSHOW】では
試食もあるようなので、
どんな感想があるのかも楽しみ
ですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする