新千歳空港の被害状況は?復旧時期(再開)はいつ?水漏れ、停電で今後のフライトは?【北海道地震2018/9/6】

こんにちは!lumoです!

9月6日未明、北海道で大きな
地震がありました。

最大震度は6強でした。

北海道胆振地方を震源とする
地震で、道内各地で被害が出て
いるようです。

北海道の新千歳空港も被害が
出ていて、6日の便は全便欠航と
なっています。

新千歳空港の現在の被害状況と、
復旧はいつになるのか、
時期やフライトの状況に関して、
調べてみました。

スポンサードリンク

新千歳空港の地震による被害状況は?

6日未明の地震による地震新千歳空港の
被害状況は、6日午前5時40分現在、
全館の停電と、旅客ターミナルビルでの
水漏れが発生しています。

さらに、受付カウンターの一部が破損
しているようです。

SNSでも投稿がありました。


現在わかっている被害は
以上の被害です。

今後、さらに被害が増える可能性が
あるので、新しい情報が入り次第
記載していきます。

新千歳空港の復旧時期はいつ?フライト状況は?

新千歳空港では、北海道での地震による
被害の影響で、6日は全便欠航と決まった
ようです。

7日以降のフライトに関してはまだ情報が
はいっていません。

関空のような浸水被害はないのですが、
電気が来なければ営業再開はできませんし、
館内の片付けや水漏れの対応など、
1日ですべてできるかどうかはわかりません。

今後、余震が発生しる恐れもありますし、
再開は慎重に検討されるのではないで
しょうか。

また、7日以降の新しい情報が入りましたら、
記載していきます。

日本の大きな空港が2つも閉鎖されている
というのは大変なことだと思いましす。

北海道では、他のところでも多くの
深刻な被害が出ているので、
被災された方々には気を付けて
行動してほしいと思います。

関連記事

関西国際空港(関空)が浸水で水没?被害状況と復旧時期はいつ?連絡橋に衝突したタンカーの名前は?【最新情報・動画・画像】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする