篠塚忍の経歴と病気は?食堂おさかの人気メニューはどくだみ卵ごはんと朝ごはん?

こんにちは!lumoです!

10月23日に放送されるセブンルールに
「食道おさか」の店長の篠塚忍さんが
出演されます。

そこで、篠塚忍さんの経歴や片耳
聞こえなくなってしまった原因と
なった病気、食道おさかが
深夜営業の理由、人気メニューや
営業時間などについて、調べてみました。

スポンサードリンク

篠塚忍さんのwikiプロフィール

篠塚忍さんのプロフィールは
以下の通りです。

名前:篠塚忍(しのづかしのぶ)

生年月日:1966年11月1日

年齢:52歳(2018年10月)

出身地:東京都渋谷神山町

職業:飲食業

篠塚忍さんは「食堂おさか」と
「三宿(池尻)OSAKA」の代表を
つとめながら、遊楽商業協同組合の
理事長、ゆうらく通り商店会の会長も
されています。

お店の運営をされながら、
街づくりや商店街の活性化の
ために活動されています。

篠塚忍さんの経歴

篠塚忍さんは20歳で結婚し、
4人の子供に恵まれました。

仕事に関しては、スタイリストや
ナレーター、不動産関係など
様々な仕事をしていたそう
ですが、娘さんの難病がきっかけで、
食べ物について徹底的に学んだ
そうなのです。

それがきっかけとなり、
2007年に祖父から受け継いだ
三軒茶屋の店舗を使い、
「食堂おさか」をオープンします。

もともとは朝ごはんにこだわる
お店だったそうですが、現在は
夜も営業していて、いつの間にか
“深夜食堂”として多くの人に
親しまれるようになったのだ
そうです。

ですが、篠塚忍さん自身も
病気を患い、現在は左耳が
まったく聞こえないそう
なのです。

それでも篠塚さんは、いつも
笑顔を絶やさず、お店に
立ち続けているのです。

食堂おさかの人気メニューや営業時間は?

篠塚忍さんが営む「食堂おさか」の
店舗情報は以下の通りです。

店名:食堂おさか

住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-13-9

営業時間:22時~翌13時
(ご飯がなくなり次第終了)

定休日:不定休

【人気メニュー】

  • 朝定食(5:00~7:00)
  • どくだみ卵ごはん

どくだみ卵ごはんが気になったの
ですが、これは、疲労回復に効果がある
ドクダミを食べて育った 鶏の卵
(ドクダミ卵)を使用した卵かけごはん
ということでした。

すごいこだわりですよね!
しょうゆも3種類あるのだそうです。

他にも様々な定食や焼き魚、
厚焼き玉子やもつ煮など、
たくさんのメニューがあり、
どれもおいしいと好評です。

すまし汁も人気のようです。

篠塚忍さんにも会えますし、
ぜひ行ってみたいお店ですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする