台風25号2018の最新進路予想!九州(福岡/大分/長崎/佐賀)への接近時期はいつ?

こんにちは!lumoです!

今年は大型で勢力が強い台風が
たくさん発生していて、先日も
台風25号が発生し、日本に
近づいてきていますね。

そこで、現在の台風25号最新
予想進路九州北部の福岡県、
大分県、長崎県、佐賀県接近する
時期はいつなのかをまとめてみました。

スポンサードリンク

台風25号の最新予想進路と現在の位置は?

10月5日 17時

台風25号は沖縄を通過し、
九州の南西の海上に位置しています。

6日には、進行方向が東になり、
九州北部に接近する予想です。


10月4日 9時

台風25号宮古島の南東
位置しています。

今後、強い勢力のまま沖縄に
向かって進み、4日夜から5日朝
にかけて沖縄に接近する予想です。

10月3日時点

台風25号は少しずつ速度を
早めて接近してきており、
昨日までの予想よりも早く
日本に近づきそうです。

今週末は三連休ですが、
台風25号は5日~8日の間で
沖縄から北海道まで
日本海側を通過する予想と
なっています。

現時点での予想は今後、
大きく変わってしまう可能性も
あるので、まだまだ注意が
必要です。

10月2日現在

台風25号は猛烈な勢力に発達し、
現在はフィリピンの東の海上に
位置しています。

今後、5日頃に沖縄に接近し、
そのまま九州にも接近する予想と
なっています。

現時点ではまだ正確な進路は
はっきりしませんが、日本海上を
進むという予想もあるので、
今後の台風情報には注意が必要です。

台風25号が日本海上を進むとなると
また日本各地で被害が出る可能性が
あるので、油断せずに事前に
対策しておきましょう。

台風25号の九州北部(福岡・大分・長崎・佐賀)接近時期はいつ?

10月5日 17時

台風25号は沖縄を通過し、九州に
接近しています。

九州北部には、6日の早朝から午前中
かけて最も接近する予想です。

九州北部に関しては、暴風域にはいる
可能性が非常に高いので、事前に対策
しておきましょう。

10月4日 9時 更新

台風25号はまた少し速度を
はやめました。

九州北部に最も接近するのは
6日午前から6日深夜にかけて
予想されています。

台風25号広い強風域を伴って
いるので、6日は1日中強風域に入る
可能性も考えられます。

勢力に関しては台風21号や
台風24号程ではないようですが、
油断せずに対策をしておくことが
必要となります。

10月3日現在

台風25号は少し速度を速めたようで、
九州北部に接近するのは6日~7日頃
と予想されます。

九州全体とすれば、今回は台風の
中心からは少しそれるかもしれませんが、
九州北部に位置する福岡、大分、長崎、
佐賀では台風の中心に接近する恐れが
あります。

週末は3連休ですが、台風の接近と
重なるので、外出は控えたほうが
良いと思います。

10月2日現在

台風25号の九州北部の福岡県、
大分県、長崎県、佐賀県への
接近時期がいつになるのかと
いうことに関しては、まだ
はっきりとした日時はわかって
いません。

現時点での予想としては、
5日頃に沖縄に接近した後、
7日の午前中に九州北部に
接近するのではないかと
考えられます。

今後、最新情報を随時更新して
行く予定です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする