台風25号2018の最新予想進路と関西(大阪,兵庫,京都,滋賀,奈良)の接近時期はいつ?影響は?

こんにちは!lumoです!

今年は本当に自然災害が多い
年ですね。

台風24号が過ぎ去ったと思ったら、
すぐに台風25号が発生して、現在、
日本に向かっています。

そこで、関西の大阪、京都、兵庫、
滋賀、奈良への台風25号の接近時期は
いつでどのような影響があるのか、
また、台風25号の現在の位置について
まとめてみました。

情報は随時更新しています。

スポンサードリンク

台風25号の最新予想進路と現在の位置

10月4日9時

台風25号は宮古島の南東
位置しています。

今後、強い勢力のまま沖縄に
向かって進み、4日夜から5日朝
にかけて沖縄に接近する予想です。


10月3日時点

台風25号フィリピンの東海上
位置しており、沖縄に接近しています。

今後、4日~5日にかけて沖縄に接近し、
6日~7日にかけては九州から中国地方、
北陸地方にも接近する予想です。

今週末は三連休ですが、
台風接近と重なるので、外出は
避けた方が良いと思います。

現時点での予想は今後、
大きく変わってしまう可能性も
あるので、まだまだ注意が
必要です。

今回も非常に強い勢力という
ことなので、事前の対策が
必要となりそうです。

スポンサードリンク

台風25号の関西(大阪,京都,兵庫,滋賀,奈良)に接近時期はいつ?影響は?

10月4日

現時点では、台風25号は少しずつ
速度をはやめており、以前の予想よりも
早く進みようです。

関西には、6日深夜から7日早朝にかけて
最も接近する予想です。

台風25号は暴風域は小さいのですが
強風域がとても広範囲なので、
今回も注意が必要です。

現在日本列島にある秋雨前線が活発化し、
大雨になる可能性もあるので、強風に
加えて大雨にも注意が必要となりそうです。

10月2日

台風25号が最も関西に接近するのは
7日頃だと予想されます。

今回は中心からは少し距離があるかも
しれませんが、今後の進路によっては
暴風域に入る可能性や、大雨の影響も
考えられます。

三連休ですが、外出は控えた方が
良さそうです。

今後も油断せずに、最新の台風情報に
注意しておくのが良いと思います。

また、新幹線や鉄道などの
交通機関への影響はいまのところは
まだ情報がありません。

飛行機に関してはANAでは
すでに沖縄の空港発着の便に
ついて、台風の影響が予想される
便についての案内がありました。

那覇空港、石垣空港、宮古島空港発着の
4日~6日のすべての便で台風の影響が
予想されているので、事前に便の変更や
払い戻しをしておくのが良さそうです。

飛行機のフライトに関しては各航空会社の
ホームページやTwitterで確認して
おくようにしましょう。

今後も最新情報を追加していきます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする