台風25号2018の最新予想進路と東北(青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島)への接近時期はいつ?影響は?

こんにちは!lumoです!

台風25号が日本に接近してきて
います。

今年は台風や地震などの自然災害が
とても多いですよね。

今回の台風25号も広い強風域を
伴ているので、広範囲で警戒が
必要になりそうです。

そこで、台風25号の最新予想進路と
現在の位置、さらに東北地方に
位置する青森県,岩手県,秋田県,
山形県,宮城県,福島県に接近する
時期はいつなのかについてまとめて
みました。

スポンサードリンク

台風25号の最新予想進路と現在の位置は?

10月5日 17時

台風25号は沖縄を通過して
九州に向かっています。

現在の位置は九州の南西の海上と
推定されています。

6日には九州に接近し、北部は
暴風域に入る可能性が高いと
予想されています。

10月4日9時

台風25号は宮古島の南東
位置しています。

今後、強い勢力のまま沖縄に
向かって進み、4日夜から5日朝
にかけて沖縄に接近する予想です。

台風25号の東北地方(青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島)の接近時期はいつ?

10月5日 17時

台風25号は現在沖縄を通過し、
九州に接近し始めています。

九州を通過後は速度を上げて
進む予想です。

東北地方に最も接近するのは
7日未明~お昼頃と予想されて
います。

とくに、青森県は台風の中心に
近いところが通過する可能性が
ありますし、秋田県、岩手県も
暴風域に入る可能性が非常に高いので、
注意が必要となります。

りんごやナシなどの果樹にも
影響が出そうですが、できる対策は
しておいた方が良さそうです。

10月4日10時 更新

現時点で、台風25号が東北に
最も接近するのは7日頃だと
予想されています。

東北地方に関しては、台風が
到達するまでに温帯低気圧に
変わる傾向があります。

台風25号に関してもまだ
その可能性はありますが、
速度が速かったり、勢力が
強かったりすれば、
台風のまま接近となります。

前回の台風24時間号も
東北を通過して太平洋まで
いってから温帯低気圧に
変わりました。

台風25号に関しては、
強風域が広いということも
あるので、事前の対策は
きちんとしておく必要が
あります。

今後も台風情報には注意して
おいた方がよさそうです。

最新情報は随時更新して
いきます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする