台風25号2018の最新予想進路と現在の位置!広島,山口,岡山,島根,鳥取の接近時期はいつ?交通機関への影響は?

こんにちは!lumoです!

今年は大型で勢力が強い台風が
たくさん発生していて、先日も
台風25号が発生し、日本に
近づいてきています。

そこで、現在の台風25号の最新の
予想進路と中国地方に位置する
広島県、山口県、岡山県、島根県、
鳥取県に一番接近する時期は
いつなのかをまとめてみました。

情報は随時更新していきます。

スポンサードリンク

風25号の最新予想進路と現在の位置は?

10月4日9時 更新

台風25号は宮古島の南東
位置しています。

今後、強い勢力のまま沖縄に
向かって進み、4日夜から5日朝
にかけて沖縄に接近する予想です。

10月3日時点

台風25号は少しずつ速度を
早めて接近してきており、
昨日までの予想よりも早く
日本に近づきそうです。

今週末は三連休ですが、
台風25号は5日~8日の間で
沖縄から北海道まで
日本海側を通過する予想と
なっています。

現時点での予想は今後、
大きく変わってしまう可能性も
あるので、まだまだ注意が
必要です。

10月2日時点

台風25号は現在フィリピンの
東の海上に位置しています。

今後、今週末の5日頃には沖縄に接近し、
6日~7日頃には九州に接近する予想です。

勢力に関しては、すでに猛烈な
勢力に発達しているので、
今後日本に接近するとなると
強い勢力のまま接近する可能性
あるので、警戒が必要になります。

飛行機や新幹線などの交通機関への
影響も考えられます。

台風25号の広島,山口,岡山,島根,鳥取の接近時期はいつ?

中国地方に位置する山口県、広島県、
岡山県、島根県、鳥取県に台風25号が
接近する時期はいつになるのでしょうか。

10月4日9時 更新

台風25号は少しずつ速度をはやめています。

中国地方には、6日午前中から7日未明頃に
かけて最も接近する予想です。

台風25号は暴風域は少ないですが、
強風域が広範囲になっているので、
注意が必要となりそうです。

10月3日現在

台風25号は少し速度を速めたようです。

中国地方には7日未明頃から7日午前中
にかけて最も接近するのではないかと
予想されます。

週末は3連休中ですが、台風が接近しそう
なので、外出は控えたほうがよさそうです。

10月2日現在

現時点では5日頃に沖縄県、
6日~7日に九州に接近する
恐れがありますが、それ以降は
まだはっきりとわかっていません。

今後、速度の変化もあるかも
しれませんが、現時点での予想の
範囲内で考えると、おそらく、
中国地方への接近は7日午前~8日頃
なると思います。

まだまだ台風25号の進路が定まって
いないので、今後も台風情報に注意が
必要です。

また、こちらでも最新情報を随時更新して
いきます。

台風25号による交通機関への影響は?

台風25号による飛行機や新幹線などの
交通機関への影響も考えられます。

10月2日の時点では、台風の進路も
定まっていないので、まだ、情報は
出ていません。

今後、台風25号による交通機関への
影響に関する情報が発表されたら
追記していきます。

台風25号接近の恐れがある
今週末の5日~8日に関しては、
3連休なので、お出かけを予定
している方も多いかと思います。

今後の台風の情報を確認し、
日本に接近する可能性が高く
なって来たら、予定変更などを
おすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする