【最新】台風8号2019の予想進路!四国(香川・愛媛・徳島・高知)接近時期はいつ?

こんにちは、lumoです。

8月2日、台風8号が発生したようですね。

台風といえば昨年も大きな被害がありましたし、
先日も激しい風雨でした。

今回の台風8号の進路は西日本の太平洋側から
日本海側に抜ける感じになりそうですが、
詳しい最新の予想進路を確認していきましょう。
(随時、追記・更新していきます)

ここでは四国(香川・愛媛・徳島・高知)への
接近時期に関して詳しくまとめていこうと
思います。

接近する前にできる対策はしておくことを
おすすめします。

では、さっそく台風8号の最新情報と
予想進路
から確認していきましょう。

スポンサードリンク

台風8号(2019)の最新情報・予想進路図について

台風8号の現在の位置情報・勢力
以下の通りです。

2019年8月6日8時時点

九州に上陸し、8月6日8時時点では
熊本市付近に位置していると推測
されています。

  • 中心気圧   985 hPa
  • 最大風速   30 m/s (中心付近)
  • 最大瞬間風速 40 m/s

暴風域、強風域を伴い、
25㎞/hで北西に進んでいます。

2019年8月5日9時時点

8月5日9時時点で紀伊半島(潮岬)の
南約340kmに位置しています。

  • 中心気圧   980 hPa
  • 最大風速   30 m/s (中心付近)
  • 最大瞬間風速 45 m/s

30 km/hで西北西に進んでいます。

2019年8月4日9時時点

8月4日10時時点での位置は
小笠原諸島のと父島の東北東約70㎞
と推定されています。

  • 中心気圧   992 hPa
  • 最大風速   25 m/s (中心付近)
  • 最大瞬間風速 35 m/s

30㎞/hで西北西に進んでいます。

2019年8月3日15時時点

8月3日15時時点では小笠原諸島の
南東に位置しています。

  • 中心気圧   996 hPa
  • 最大風速   20 m/s (中心付近)
  • 最大瞬間風速 30 m/s

25 km/hで北西に向かって進んでいます。

2019年8月2日11時時点

8月2日9時頃、南鳥島近海で台風8号が
発生しました。

  • 中心気圧:998hPa
  • 中心付近の最大風速:18m/s
  • 最大瞬間風速:25m/s

台風8号は今後、北西に進む予報
なっています。

台風8号の最新予想進路図は以下の通りです。

2019年8月4日9時時点


出典:https://weathernews.jp

予想進路の正確性が高まってきました。

5日夜~6日朝にかけて、九州地方に
上陸する可能性が高くなっています。

暴風域を伴っているので、警戒が必要です。

2019年8月2日11時時点


出典:https://tenki.jp

この画像のように今後は北西に向かって
進んでいく予想です。

東海・近畿・中国・四国・九州地方では
台風8号の影響が大きい可能性があるので、
注意が必要です。

台風8号(2019)の四国(香川・愛媛・徳島・高知)への接近時期はいつ?

四国地方の、台風8号の接近時期
関しては、

8月5日午後~8月6日午前

が一番接近する可能性が高いと予想
されます。

暴風域には入らない予想ですが、
西側は特に強風域に入る可能性が
高いですし、大雨にも警戒が必要です。

強風と雨は台風の近づく5日の夜から
強まり、6日の夕方までは影響が
続きそうです。

特に太平洋側の地域では雨の影響が
7日未明まで続く可能性もあります。

今後も台風の情報に気を付けながら、
週末のうちに外に置いてあるものを
屋内にしまっておくとか、少しでも
台風対策をしておくことをおすすめ
します。

最新の台風情報に注意して、
対策をしていきましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする