台風24号2018の関西(大阪・兵庫・京都)への接近上陸はいつ?関空の影響と電車の運行状況は?

こんにちは!lumoです!

台風24号が非常に強い勢力を保って、
日本列島に接近しそうです。

そこで、前回の台風21号で大きな
被害があった関西地方の大阪や兵庫、
京都などへの台風24号の上陸時期が
いつになるのかをまとめてみました。

また、現在も復旧作業が進行中の
関空が関係する飛行機や鉄道などの
交通機関の運行状況はどうなのかに
ついて調べてみました!

最新情報としては、JR西日本が
30日正午までに、京阪神の各路線の
電車の
運行を取りやめることを発表
しました。

参考記事

台風25号2018の最新予想進路・勢力は?沖縄、奄美への接近時期はいつ?連続で日本縦断の可能性?

スポンサードリンク

台風24号の最新進路予想と勢力などの詳細情報

台風24号は大型で非常に強い勢力に
発達していおり、今後、さらに再発達
していくと予想されています。

関西方面は台風21号でも大きな被害が
あったばかりですし、本当に警戒が
必要になると思います。

現在は沖縄の南の海上に位置しており、
ゆっくりと北上しているようです。

ウェザーニュースによると、
週末にかけて日本に接近、上陸し、
日本列島を縦断する可能性が
非常に高くなってきました。

週末の29日(土)に南西諸島を通過し、
30日(日)以降はスピードを上げて
日本列島に接近する予想です。

その後、10月1日にかけて
日本列島を縦断するとされています。

現在、日本列島には秋雨前線が
あるのですが、その雨雲が
とても発達しやすい状態になって
いるそうです。

そのため、特に太平洋側では
台風が上陸する前にも大雨の
警戒が必要となりそうです。

予想としては、西日本を中心に、
300mm前後の大雨となるおそれが
あるので、事前に対策が必要と
なります。

現在の台風24号の最新情報は
以下の通りです。(28日12時現在)

大きさ:大型
中心気圧:950hPa
強さ:非常に強い
最大風速:45m/s
方向:西北西
速さ:ゆっくり
最大瞬間風速:60m/s

引用:https://weathernews.jp/s/typhoon/position.html?index=0

28日夜~29日明け方には沖縄に
接近し、30日には九州に上陸する
予想です。

追記 29日の台風情報

台風24号 9月29日(土) 5時推定

大きさ階級:大型
強さ階級:非常に強い
移動方向:北
移動速度:15 km/h
中心気圧:950 hPa
最大風速:45 m/s (中心付近)
最大瞬間風速:60 m/s

強い勢力を保ったまま、
沖縄県に接近しています。

スポンサードリンク

台風24号の大阪・京都・兵庫への接近上陸はいつ頃?


出典:https://weathernews.jp/s/typhoon/

以上の情報を踏まえると、
最新の予想進路は30日の朝~午前中に
九州に接近・上陸し、その後、午後には
西日本に接近・上陸の予想となっています。

そのため、関西方面への接近・上陸は
9月30日のお昼頃~午後にかけて

なるのではないかと予想されます。

ですが、秋雨前線の影響で、
台風接近前から大雨のおそれも
あるので、29日~30日の間は
なるべく外出を控えた方が
良さそうです。

また、対策できることは
早めに対策し、もしもの時のために
避難場所なども忘れずに確認
しておくのが良いと思います。

関西空港など飛行機や鉄道運行への影響は?

最新情報(28日18時)

JR西日本は台風24号の接近に伴って、
京阪神エリアで30日昼頃から1日の
にかけて、電車の運転を取りやめる
可能性があると発表しました。

台風24号の接近に伴い、次の列車は
以下の区間で運転を取り止めます。

○9月30日
≪天空の城竹田城跡号≫
・城崎温泉(9時27分)発
寺前(11時28分)行き 城崎温泉駅~寺前駅間
・寺前(14時09分)発
城崎温泉(16時04分)行き 寺前駅~城崎温泉駅間

すでに運休が決まっているのは
以上の路線です。

他の路線については、現時点では
まだ確定していないので、今後、
新しい情報が入り次第、更新して
いきます。

追記 29日16時

JR西日本は30日正午までに
京阪神エリアの列車の運転を
取りやめることを発表しました。

台風24号の接近に伴い、
明日(9月30日)、京阪神エリアの
各線区において、8時頃以降順次列車の
運転を取り止め、各線区で概ね
12時迄には全ての列車の運転を
取り止めます。
また、台風の影響によって、以降の
運転を終日見合わせる可能性があります。

前回上陸した台風21号で大きな被害を
受けた関西空港は、現在まだ復旧中です。

滑走路は全面復旧したようですが、
今回の台風24号でも大雨のお恐れが
あるので、また冠水などの被害が
心配ですよね。

さらに、台風21号の上陸の時には
多くの方が関西空港で孤立状態と
なってしまったので、今回も
そのような不安要素があります。

空港のスタッフの方も対応は
してくれるとは思いますが、
乗客側もなるべく事前に搭乗便の
変更や払い戻しなどをしておく
ことをおすすめします。

台風の時は本当に外出を
控えた方が良いです。

現在、すでに30日の関西方面の
発着の便は台風24号の影響が
予想されています。

ANAでは以下のようにホームページで
案内がありました。

台風24号により、以下の空港を
発着する便に運航への影響が
発生する可能性があります。

<9月30日>

八丈島・大阪伊丹・大阪関西・
神戸・鳥取・米子・萩石見・
岡山・広島・岩国・山口宇部

徳島・高松・高知・松山・福岡・
佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・
五島福江・宮崎・鹿児島・
沖縄那覇・宮古・石垣

引用:https://www.ana.co.jp/fs/dom/jp/

ANAでは台風の影響が予想されている
便に関しては実際の運航状況にかかわらず、
搭乗予定便の変更(振替)と払い戻しを
受け付けているので、台風の影響が予想
される便に各当する方は変更か払い戻しを
した方が良いと思います。

関空では30日には滑走路を一部閉鎖
する予定
もあるそうなので、確認して
おく必要がありますね。

このようなことを、ふまえても
なるべく移動は避けた方が良いと
思います。

他にも新しい情報が入り次第、
追記していきます。

今後の台風情報に気を付けましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする