台風14号ヤギ(2018)が発生で西日本直撃?勢力情報と今後の予想進路は?現在はフィリピン東の海上で停滞中?

こんにちは!lumoです!

2018年8月8日午後、
フィリピンの東の海上に
台風14号「ヤギ」が発生
したようです。

現在の情報と今後の動きに
ついてまとめてみます。

「ヤギ」ってなに!?と思ったら
こちらに台風の名前について解説
しています。

スポンサードリンク

台風14号(2018)の現在の気圧・風速情報

気象庁の観測によると、
8日の正午、フィリピンの
東の海上にあった熱帯低気圧が
台風14号に変わったそうです。

台風14号の気圧と風速は
以下の通りです。

【8月8日午後での情報】

  • 中心の気圧:994ヘクトパスカル
  • 中心付近の最大風速:18メートル
  • 最大瞬間風速:25メートル

また、台風の中心の南側500キロと
北側220キロの範囲内では
風速15メートル以上の強い風が
吹いているようですが、まだ、
暴風域はないようです。

情報が更新されたら追記していきます。

台風14号(2018)の現在の位置と予想進路

台風14号は8日の正午に発生し、
現在は停滞中で、フィリピンの
東の海上にとどまっています。

この後、徐々に北寄りに進んでいく
と予想されるので、気象庁は
今後の台風の情報に注意するよう
呼びかけています。

台風14号の予想進路図

台風14号の予想進路図が
Twitterで話題になって
いました。


現在の段階での予想進路図なので、
これから変わることもあると
思いますが、念のために今のうちに
対策できることはしておきたいですね。

スポンサードリンク

台風14号の(2018)まとめ

現在は台風13号が関東・東北地方に
接近しているので、警戒が必要です。

強い勢力のまま、上陸するようなので、
外出は控えるようにしましょう。

8日の正午に台風14号が発生
したので、こちらの情報にも
気を付けてください。

現在、台風14号は停滞中で、
動きは少ないようですが、
今後、北寄りに進んでいくと
予想されているので、
台風14号の進路にも注意が
必要となります。

台風14号の現在の勢力などの情報は
以下の通りです。

【8月8日午後での情報】

  • 中心の気圧:994ヘクトパスカル
  • 中心付近の最大風速:18メートル
  • 最大瞬間風速:25メートル

また、台風の中心の南側500キロと
北側220キロの範囲内では
風速15メートル以上の強い風が
吹いているようです。

台風13号が本州に上陸という
タイミングで次の台風が
発生してしまったので、また、
天気予報が気になる日が
続きそうです。

さらに、Twitterでは
米軍台風情報ということで、
台風14号の進路予想図が
話題になっていて、西日本
直撃の予想がされています。

日本列島で、特に西日本では
大雨や土砂崩れなどの
災害でまだまだ復旧していない
地域が多いので、ほんとに心配です。

また、今週末からお盆休みという方も
多いと思うのですが、この大きな
連休に台風14号が直撃というのは
避けてほしいですね(>_<)

台風が熱帯低気圧に変わるか、
進路が日本から外れてくれれば
と思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする