台風24号2018の九州(福岡、大分、佐賀、長崎)上陸はいつ?最新予想進路!交通機関の運行状況は?

こんにちは!lumoです!

台風24号が非常に強い勢力を保って、
九州に接近しそうです。

そこで、九州の北部に位置する
福岡県、大分県、佐賀県、長崎県の
台風24号の上陸時期がいつになるのか、
また、飛行機などの交通機関の
運航状況はどうなのかについて
調べてみました。

もし、被害が出た場合には、その
被害状況も随時追記していきます。

スポンサードリンク

台風24号の予想進路などの最新情報は?


出典:https://weathernews.jp/s/topics/201809/270115/

台風24号は大型で非常に強い勢力に
発達しています。

現在は沖縄の南の海上に位置し、
ゆっくりと北上しています。

ウェザーニュースによると、
週末にかけて日本に接近、上陸
する可能性が非常に高く、
警戒が必要となるようです。

週末は明日29日(土)に南西諸島を
通過した後、30日(日)以降は
スピードを上げ、西日本に接近・上陸の
おそれがあり、警戒が必要です。
そして10月1日(月)にかけて
日本列島を縦断していく予想が
高まっています。

引用:https://weathernews.jp/s/topics/201809/270115/

ですが、現在、秋雨前線の雨雲が
発達しやすい状態なので、太平洋側では
特に、台風が上陸する前にも
大雨の警戒が必要になりそうです。

予想としては、西日本を中心に、
300mm前後の大雨となるおそれが
あるので、事前に対策が必要となります。

現在の台風24号の詳細情報は
以下の通りです。

  • 大きさ:大型
  • 中心気圧:950hPa
  • 強さ:非常に強い
  • 最大風速:45m/s
  • 方向:西北西
  • 速さ:ゆっくり
  • 最大瞬間風速:60m/s

28日夜~29日明け方には沖縄に
接近する予想なので、はやめに
対策しておくのがよさそうです。

スポンサードリンク

台風24号の九州(福岡、大分、長崎、佐賀)上陸はいつ?

非常に強い勢力を保ったまま
日本列島に上陸する可能性がたかい
大型の台風24号ですが、
九州の北部(福岡県、大分県、
長崎県、佐賀県)への上陸は
いつになるのでしょうか。

最新の予想進路と上陸時期を
まとめてみます。

今後はさらに再発達して進んでいくと
予想されています。

29日には沖縄を通過し、9時頃には
九州の南部まで進む予想です。

その後、29日の午前中から昼過ぎに
かけて九州に上陸と予想されています。

九州に接近するころには少しずつ速度を
あげていると予想されますので、30日には
通過するのではないかと思います。

九州北部に関しては中心から少しそれる
かもしれませんが、暴風気に入る
可能性は十分にありますし、
台風の勢力は強いので、油断は
できません。

きちんと対策しておくことが必要です。

できれば、29日~30日の外出などは
避けた方が良さそうです。

今後、随時最新情報を更新していきます。

台風24号による飛行機、鉄道などの交通機関への影響は?

現在、台風24号による交通機関の
影響に関しては、まだ詳しい情報は
出ていません。

飛行機に関しては影響が出る可能性として、
以下の便があります。

(ANAの場合)

9月30日

八丈島・大阪伊丹・大阪関西・神戸・鳥取・
米子・萩石見・岡山・広島・岩国・山口宇部
徳島・高松・高知・松山・福岡・佐賀・大分・
熊本・長崎・対馬・五島福江・宮崎・鹿児島・
沖縄那覇・宮古・石垣

29日までは沖縄周辺の島への便に
欠航や遅れなどの影響が出るようですが、
30日には九州を含めた西日本の
発着便に影響がでそうです。

ANA以外もおそらく同じように
影響が出ると思われるので、各航空会社の
Twitterやホームページで随時、
確認するのが良いと思います。

鉄道に関しても情報が確認できましたら
追記していきます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする