台風21号(2018)発生!最新情報と予想進路は?現在の位置や勢力は?警戒は必要?

こんにちは!lumoです!

28日の午前中に台風21号が
発生しました。

台風はもう来ないでほしいのですが、
発生してしまったので今後の
予想進路気になります。

そこで、台風21号の発生した場所や
気圧などの情報、今後の予想進路
などをまとめてみました。

スポンサードリンク

台風21号(2018)の発生場所・情報は?

28日の9時頃、日本の南東の太平洋
熱帯低気圧が台風にかわり、台風21号が
発生しました。

台風21号の名前は「チェービー」です。

台風21号「チェービー」は、
28日9時現在、南鳥島近海
あるそうです。

気象庁の観測によると、
現在の台風の情報は以下の
ようになります。

中心の気圧は1004ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は18メートル
最大瞬間風速は25メートルで、
中心の東側170キロ以内と
西側110キロ以内では風速15メートル以上
の強い風が吹いています。

引用:NHK

台風の名前「チェービー」の意味は
韓国が用意した名前でツバメ(燕)の意味
を表しています。

台風の名前に関しては基本的には
台風委員会がきめた名前を使っています。

こ詳細はこちらを参考にしてください。

今月に入って台風の発生は9個目です。

これまでのデータによると、
8月の台風の平年発生数は5.9個で、
ひと月に台風が9個も発生するのは
1994年以来24年ぶりのことなのだ
そうです。

追記 8月29日

台風21号は、今後、発達しながら
進む予想です。

30日にはマリアナ諸島で強い勢力に、
さらに31日には非常に強い勢力まで
発達する見込みですが、この時点では
日本から離れているため、まだ影響は
ないと考えられます。

台風21号の今後の予想進路は?

本日発生した台風21号は
1時間に20キロの速さで
北西へ進んでおり、スピードは
遅いです。

予想進路は以下のようになっています。

8月29日9時 南鳥島近海に到達
8月31日9時 マリアナ諸島に到達
9月2日9時 日本の南に到達

このように、発達しながら
西よりの方向に進むと予想
されています。

日本の南に到達する1日頃から、
北よりに進路を変えるとみられて
いるので、今後の進路に注意が
必要です。

現在、台風周辺の海域、
進路にあたり、これから台風が
到達すると予想される海域は、
しけとなるため、警戒が必要です。

引き続き今後の台風情報に注意が
必要になります。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする