瀧下雅幸の竹田竹炭米とカレーパン(らんぷ屋)の口コミ評判は?通販や価格、購入方法は?【人生の楽園】

こんにちは!lumoです!

11月10日に放送される
人生の楽園」では、
大分県に住み、地域おこしに
奮闘している瀧下雅幸さんに
ついてとりあげられます。

そこで、瀧下雅幸さんが
引き継いだJR豊後竹田駅前の
名物カレーパンの味や、
竹田竹炭米栽培に関して
調べてみました。

また、それぞれの価格口コミ、
評判、購入方法、通販でも
購入できるのかについて、
調べてみました。

スポンサードリンク

瀧下雅幸さんのプロフィール


出典:Facebook

瀧下雅幸さんのプロフィールは
以下の通りです。(2018年11月現在)

名前:瀧下雅幸(たきしたまさゆき)

年齢:64歳

家族:妻・長男

57歳で旧郵便事業会社を早期退職し、
大分に帰郷しました。

農作業の傍ら古民家ランチカフェを
経営しています。

早期退職して地元の地域おこしに
力を入れているというのは本当に
素晴らしいことだなと思います。

らんぷ屋のカレーパンの価格と口コミ評判は?

瀧下雅幸さんが作っているカレーパンは
JR豊後竹田駅前にあった「りんご屋」
というお店の名物カレーパンを
引き継いだものです。

瀧下雅幸さんが「りんご屋」の
カレーパンを引き継具ことに
なったのは、5年ほど前に、
仕事を早期退職して地元である
大分県に戻ったときに、
たまたまこのカレーパンを
食べたことがきっかけだったのだ
そうです。

その時の印象を瀧下さんは以下のように
コメントしています。

カレーパンの生地は薄いのに
もっちりしていて食べ応えがあった。
一方、あんは「普通においしい、
という感じだった」。

「生地がもっちりしておいしい。飽きない味」

現在ではしっかりと「りんご屋」の
カレーパンの味を引き継ぎ、
「らんぷ屋」のカレーパンとして
人気を集めています。

実は元祖の「りんご屋」は閉店予定で、
昔から駅利用者に愛されてきた
カレーパンが消滅してしまう
という危機があったのですが、
常連客だった瀧下さんが引き継いだ
ということだったのです。

現在、カレーパンの価格は
1個120円で1日約20個の
数量限定となっているそうです。

また、店内で提供するカレーライスや
おにぎりには仲間と栽培する竹炭米を
使用しているそうです。

カレーパンだけではなく、これからは
竹炭米カレーも次の名物にしたいという
目標もあるようです。

スポンサードリンク

瀧下雅幸さんの竹田竹炭米の口コミ評判、購入方法は?

竹田竹炭米とは、竹炭や竹粉、
米ぬかを土壌に混ぜて栽培する
のことです。

大分県竹田市は九州の山間部であり、
寒暖差のある地域で、山から湧き出る
豊富な湧水に恵まれた地方でもあるので、
美味しい米どころでもあるのです。

そこで開発されたのが竹田竹炭米
だそうなのです。

竹田竹炭米は,「竹の炭・粉砕した
竹パウダーから発生する乳酸菌・乳酸菌の
餌になる米ぬか」を田んぼに鋤きこみ,
微生物を培養し,微生物による
有機物質の分解で土壌改良を行う
稲作方法です。化学肥料や農薬の
使用を減少させ,有機系の物質を
肥料や病虫害忌避剤として使用する
稲作は,疲れて活気を失いがちな
大地を活きた土壌,健康な大地へと
導く農法として注目されています。

引用:http://www.taketachikutanmai.com/

説明をみると、とても魅力的で
おいしいお米なんだろうなと
おもいますよね!

瀧下さんは竹田竹炭米研究会の
事務局も務めているそうです。

この竹田竹炭米は、
瀧下さんが営む豊後竹田駅前の
「ランチカフェ らんぷ屋」の
店頭での販売と、通販での販
あります。

2018年の新米も販売されています!

玄米の価格は以下の通りです。

  • 3キロ 1500円
  • 5キロ 2500円
  • 10キロ 5000円
  • 30キロ 15000円

白米の価格は以下の通りです。

  • 3キロ 1560円
  • 5キロ 2600円
  • 10キロ 5200円
  • 30キロ 15500円

通販サイトは以下のURLです。
http://www.taketachikutanmai.com/item.html

通販で購入できるのは
嬉しいですし、珍しいので、
ぜひ食べてみたいですよね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする