田中圭の出演ドラマ歴代視聴率ランキングTOP15!今話題の人気俳優の過去作品をチェック!


出典:http://tristone.co.jp/actors/index.html

こんにちは!lumoです!

最近、俳優の田中圭さんが人気ですよね!

ドラマ「おっさんずラブ」で人気が
爆発して、ドラマや映画、テレビの
バラエティー番組に引っ張りだこです。

今になって注目されていますが、
田中圭さんはこれまでにも
たくさんのドラマや映画に出演
されています。

そこで、田中圭さんが出演された
ドラマの歴代視聴率ランキングを
まとめてみました!
(視聴率は平均視聴率です)

田中圭さんの関連記事

田中圭が仰天チェンジの再現を見る顔がヤバい?画像は?冷たい視線でおデブにドン引き?

スポンサードリンク

第15位 おっさんずラブ


出典:Twitter

2018年に放送され、田中圭さんの
ブレイクのきっかけとなったドラマ
です。

平均視聴率4.0%でした。

【あらすじ】

まったくモテない33歳の春田創一が、
会社の上司である黒澤武蔵と後輩の
牧凌太の2人の同性に告白される
というストーリーです。

春田は困惑しながらもピュアな恋心を
持つ男たちの存在がいつしか春田の
心を大きく揺さぶる存在になって
いきます。

田中圭さんは主役の春田創一役を
演じています。

春田は自他共に認めるお人好しで、
人懐っこく、付き合いも悪くないが
まったくモテないサラリーマンです。

このドラマは男性同士のピュアな恋愛を
描いており、そのピュアさが
人気になったようです。

23時15分からという遅い時間帯だった
ので、平均視聴率は4%でしたが、
リアルタイムではなく、動画での
視聴なども多かったようですし、再放送の
要望も多いです。

第14位 びったれ!!!


出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0071185

放送されたのは2015年ですが、
各放放送局で、放送時期が様々で、
全国での視聴率は不明です。

広島で放送されたときの視聴率が
一番高く、6.3%でした。

この作品の舞台が広島県であり、
「びったれ」というのは広島弁で
「小心者」を意味する方言なので、
それも影響しているかもしれません。

「びったれ!!!」は漫画が原作で、
ドラマ化された作品です。

【あらすじ】

もみじ司法合同事務所に所属する
司法書士の伊武努は、普段は真面目な
青年なのですが、実は以前、極道の
世界にいたという異色の経歴の
持ち主です。

姉の死を機に極道の世界から足を洗い、
姉の遺児であるかりんを育てながら、
時には過去に培った人脈を生かし
ながら、様々な案件を手掛けて
いきます。

田中圭さんは主演で、伊武努役を
演じています。

伊武努は、普段は「ドジでお人よし」
な普通のパパなのですが、弱者のために
「敏腕司法書士」になったり、法では
解決できない理不尽な問題には
「元極道」として凄みを利かせて
解決しようとする「3つの顔を持つ」男
なのです。

この役は1人で3役をこなすような
イメージにもなりますよね。

演技がうまくて良い意味で誰にでも
なれる田中圭さんの実力が存分に
味わえる作品ではないかなと思います。

深夜から未明にかけての時間帯での
放送にもかかわらず大きな反響があり、
映画化もされています。

スポンサードリンク

第13位 それでも生きてゆく


出典:Amazon

「それでも生きてゆく」は2011年
放送されたドラマで、主演は瑛太さんです。

平均視聴率9.3%でした。

【あらすじ】

深見洋貴の妹・亜季が洋貴の友人である
少年Aこと三崎文哉によって殺害されます。

この事件によって深見家は家庭崩壊して
しまうのです。

加害者家族と被害者家族」という、
つらくて悲しい現実の世界を描いているの
ですが、暗闇の中にある小さな希望を
うまく表現している作品です。

田中圭さんは深見洋貴の弟で、殺害された
少女の兄である日垣(深見) 耕平役で出演
しています。


出典:https://cachemoca.exblog.jp/12654552/

結婚して他家の婿養子となっているので、
姓が変わってます。

洋貴ももちろん加害者家族への憎しみを
持っているのですが、
「失ったものを数えても仕方ない」と
割り切っています。

このドラマはそれぞれの役者の演技、
脚本、セリフなど、全てが突き刺さる
ような作品です。

セリフもあいまいな言葉が多く、
それによって独特の空気感が
生み出されています。

第12位 銭ゲバ


出典:楽天

「銭ゲバ」は漫画が原作で2009年に
ドラマ化されました。
主演は松山ケンイチさんで、
平均視聴率9.9%でした。

【あらすじ】

最低のろくでなしの父親と、気だては
良いが病弱な母親の間に生まれた
蒲郡風太郎(がまごおり ふうたろう)
という青年が主人公です。

風太郎は極度の貧困生活を余儀なくされて
しまい、殺人を繰り返しながら金銭と
名誉を掴み、警察にも追われ続けるという
波瀾万丈な物語です。

ドラマは最終的にはよくわからないまま?
終わってしまします(;´Д`)

この作品で田中圭さんが演じるのは
白川正輝役です。


出典:ameblo

出演しているのは、
第2、3、6、最終話です。

白川正輝は風太郎と結婚した
茜の姉である緑の幼馴染で、
富裕層の青年です。
完全なるおぼっちゃま役でした。

白川は風太郎の正体を怪しんで、
逆に殺害されてしまいますが、
殺害後もなお重要な役どころとなって
いました。

スポンサードリンク

第11位 外交官・黒田康作


出典:MOBILE.TV

この作品は、2011年に放送された、
織田裕二さん主演のドラマです。

平均視聴率10.1%でした。

ここからは視聴率も2ケタ台に
なりますね!

【あらすじ】

日本の外務省「邦人テロ対策室」所属の
外交官として活動する黒田康作が
主人公の物語です。

日本とアメリカのサンフランシスコ、
メキシコを舞台にして、ある事件を解決
していくというストーリーです。

この作品では田中圭さんは西園寺守役を
演じています。


出典:https://www.pinterest.ca/pin/28851253848975446/

西園寺守は、外務省中南米局中米カリブ室
職員で、若いのですがやり手の外交官です。

このドラマは評判がよく、おもしろかった
という乾燥が多いです。

第10位 タイヨウのうた


出典:楽天

2006年に放送されたドラマで
平均視聴率10.3%でした。

【あらすじ】

雨音薫は、藤代孝治が捨てた
ギターを拾ってギターを始め、
歌手を目指していました。

薫は太陽の光に当たれない
XP(色素性乾皮症)という難病を
を患っていながらも、「音楽」
という大切な宝物を持ち、
歌う事に生きがいを感じていました。

孝治は、人生の目的も見つけられず
迷いながらも漠然と日々を過ごして
いましたが、薫がストリートライブを
している最中に彼と出会い、お互いの
運命が大きく変わっていくという
ストーリーです。

田中圭さんは大西雄太役を演じて
いました。


出典:Twitter

大西雄太は孝治の親友で、バンドでは
キーボードを担当しています。

雄太は最初、XPを患う薫に対して
「自分達にできることは何もない」
という姿勢で孝治と対立しましたが、
徐々に薫のために出来ることを
模索するようになっていきます。

スポンサードリンク

第9位 美咲ナンバーワン!!


出典:https://books.rakuten.co.jp/rb/11116658/

2011年に放送されたドラマで、
原作は漫画でした。

香里奈さん主演の学園ドラマで、
平均視聴率10.5%でした。

【あらすじ】

六本木でNo.1のホステスだった
天王寺美咲が、クラブのママの頼みで
高校の教師に就任することになって
しまいます。

美咲が担任することになったクラスは
問題児たちが集まった特別クラスでしたが、
美咲は自らのホステスでの経験を生かして、
生徒たちを立ち直らせようと奮起する
ストーリーです。

この作品で田中圭さんは三国武志役を
演じています。


出典:https://www.oricon.co.jp/news/83736/photo/9/

三国武志は数学教師です。
美咲がもともと働いていた店の常連客
でもあり、美咲の素性を知る
数少ない人物でもあります。

第8位 東京タラレバ娘


出典:http://www.ntv.co.jp/tarareba/

2017年に放送されたドラマで、
原作は漫画です。

主演は吉高由里子さんで、
平均視聴率11.4%でした。

【あらすじ】

脚本家の鎌田倫子は、恋も仕事も
上手くいかず、高校時代からの
親友である香、小雪と焦りながらも
「女子会」を繰り返していました。

「あのとき、あ~だったら」
「もっと、こ~していれば」と、
「タラレバ話」を繰り返す
アラサ―独身女子に焦点を当てた
ラブコメディーです。

田中圭さんは丸井良男役として
出演されていました。


出典:https://mdpr.jp/news/detail/1667694

丸井良男はサラリーマンであり
結婚していて妻もいるのですが、
別居中と告げて小雪と不倫を
しました。

このドラマは多くの共感を呼んだ
ドラマでもありました。

スポンサードリンク

第7位 白夜行


出典:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1436/

2006年に放送されたドラマで
平均視聴率12.3%でした。

原作は東野圭吾さんの小説です。

【あらすじ】

幼少時、初恋の少女を助けるために
父親を殺した桐原亮司と、その亮司を
かばうために母親の命を奪った
唐沢(西本) 雪穂の残酷な14年間の
愛の軌跡を描いた物語です。

田中圭さんは菊池道広役で出演
しています。


出典:Twitter

菊池道広は最初の事件の遺体の
第一発見者でした。

亮司が仕組んだアリバイ工作で
レイプ事件加害者の疑いがか
かることになり、アリバイ証言を
条件に亮二司の父と雪穂が写った
写真とネガフィルムを亮司に
渡すことになります。

第6位 冗談じゃない!


出典:MOBILE.TV

2007年に放送された織田裕二さんが
主演のテレビドラマです。

平均視聴率13.5%でした。

【あらすじ】

高村圭太は20歳年下の恋人である
絵恋(えれん)と結婚するために
彼女の故郷であるフランスのニースに
向かいます。

ですが、絵恋の母親は圭太はかつての
恋人である理衣(りえ)だったのです。

混乱しながらも結婚に踏み切った
圭太ですが、その後にリストラにあい、
突然、理衣も押しかけてきてしまった
のです。

圭太の心中穏やかでない日々を
描いた作品です。

この作品で田中圭さんは友田聡役を
演じています。


出典:Twitter

友田聡は絵恋が通う「東洋学院大学」の
学生です。

絵恋から挨拶代わりのキスをされた
ことで勘違いした結果、失恋します。

その後、香恋からもキスされます。

スポンサードリンク

第5位 アイムホーム

2015年に放送されたドラマで、
原作は漫画です。

主演は木村拓哉さんで、
平均視聴率14.8%でした。

【あらすじ】

やりての銀行員だった
家路久(いえじひさし)は
単身赴任中に起こったアパートの
火事による一酸化炭素中毒に
よって記憶喪失になって
しまいます。

それによって離婚・再婚などの
過去の記憶を失ってしまったのです。

離婚した前妻と娘、そして、
今の家族は仮面を被ったように
見えて家族とは思えないという中で、
揺れ動く久が自分が帰るべき家とは
何か、家族とは何かという疑問を
抱えながら、自分を見つめ直す
過程を描いた作品です。

田中圭さんは本城剛役を演じて
います。


本城剛は家路良雄が所属する
サッカークラブのコーチです。

のちに家路夫妻に関わること
なっていきます。

第4位 優しい時間


出典:https://matome.naver.jp/odai/2146441695753147101/2146509778938984703

2005年に放送されたドラマで、
平均視聴率14.9%でした。

【あらすじ】

涌井勇吉はエリート商社マンで
ニューヨーク支店長を務めて
いたのですが、非行に走っていた
一人息子の拓郎が起こした
交通事故により妻のめぐみを
亡くしてしまいます。

勇吉はそれを機に、会社を退社し、
めぐみと約束していた通りに、
富良野に移住し喫茶店「森の時計」を
開き、拓朗とは絶縁します。

拓朗はめぐみの死に対する責任を
一人で背負い込み、更生して
陶芸家の見習い弟子として真面目に
打ち込み、勇吉は気さくで温厚な
マスターとして常連客に慕われて
いました。

拓郎は勇吉と和解するため努力する
のですが、勇吉はなかなか許して
くれません。

時間をかけて和解に到る親子二人と、
彼らの周囲の人々の姿を描いた
作品です。

田中圭さんはこの作品で、
コーヒー業者の安西光男役を
演じています。


光男は勇吉にとっては息子の
拓朗と同じ世代の青年ですが、
勇吉の釣りの師匠なので、
「師匠」と呼ばれています。

スポンサードリンク

第2位 世界の中心で愛を叫ぶ


出典:https://blogs.yahoo.co.jp/nihon20000/36101458.html

「世界の中心で愛を叫ぶ」は
2004年に放送されたドラマで、
原作は片山恭一さんの小説です。

漫画化・映画化・テレビドラマ化・
ラジオドラマ化・舞台化とさまざまな
ところで公開されている名作です。

平均視聴率16.0%でした。

【あらすじ】

中学校でたまたま同じクラスになった
朔太郎と亜紀は、高校生になり、
お互いに恋に落ちていきます。

ですが、出会って3年目に、亜紀は
白血病にかかってしまい、
日ごとに衰弱していきました。

亜紀は入院中で修学旅行で行くはず
だったオーストラリアにいけません
でした。

朔太郎は亜紀が行けなかった
オーストラリアにアキを連れて
行くために奔走し、二人は出発する
というストーリーです。

この作品で田中圭さんは安浦正役を
演じています。


出典:http://harutohosi.hatenablog.com/entry/2004/07/10/223000

安浦正は学級委員で、同じ学級委員の
亜紀に思いを寄せています。

画像のシーンは安浦くんが亜紀を
好きすぎてキスをしてしまって
亜紀に突き飛ばされたシーンです。

第2位 WATER BOYS


出典:https://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=02220

2位はもう一つあり、
「WATER BOYS」の
平均視聴率16.0%でした。

これは2001年の映画の続編で、
2003年に放送されたドラマです。

男子高校生たちの奮闘と友情を
描く青春コメディになっています。

【あらすじ】

シンクロに憧れて唯野高校水泳部に
入部した進藤勘九郎が高校最後の
学園祭のシンクロ公演でリーダーに
選ばれました。

同じくシンクロに憧れている
立松憲男も転校してくるのですが、
シンクロ公演が突如中止される
ことになってしまいます。

さまざまな壁を乗り越えて夢の
シンクロ公演実現に向かい奮闘する
高校生たちを描いた作品です。

田中圭さんは勘九郎の親友である
安田孝役で出演しています。


出典:https://prcm.jp/album/gznt8499/pic/38928782

シンクロ同好会に参加しようと思って
いたのですが、父や周囲の反対で
一度は大学進学の為にシンクロを断念
してしまいます。

ですが、本人の頑張りもあって
成績が大きく向上したことと、
署名運動に協力する等で父にも情熱を
認められ、最後のメンバーとして
加入しました。

この作品では、シンクロのメンバーで
星野源さんが出演していたということも
後になって話題になりましたね!

第1位 ドクターX~外科医・大門未知子~

やはり、視聴率の1位はドクターXですね。
ダントツです。

このドラマは2012年から2017年の間で
5シリーズの人気ドラマで、2018年には
スペシャルドラマも放送されましたね。

そんなドクターXで田中圭さんが出演して
いるのは第1シリーズと第5シリーズです。

第1シリーズの平均視聴率19.1%
第5シリーズの平均視聴率20.9%
でした。

【あらすじ】

特定の病院や医局に属さない、
フリーランスの女性外科医である
大門未知子の活躍を描いた
作品です。

「私、失敗しないので」
という決まり文句で、難しい手術を
毎回成功させていきます。

田中圭さんが演じるのは、
第1シリーズでは研修医、
第5シリーズでは新米外科医となった
森本光役です。

第5シリーズの最終回では大門の
オペを手伝います。

ドクターXでは、大門美知子の
活躍はもちろんですが、
病院や医局を転々としながら
対立する蛭間や海老名の
コミカルやり取り、
放送当時の流行や時事ネタを
取り込んだ作風が人気です。

以上、視聴率ランキングTOP15でした!

スポンサードリンク

田中圭さんはNHKのドラマにも
出演されていました。

連続テレビ小説「おひさま」


出典:https://matome.naver.jp/odai/2144471452008080301/2144471734714681203

「おひさま」は2011年のNHKの
連続テレビ小説で、長野県安曇野市を
舞台にしたドラマです。

主演は井上真央さんで、
平均視聴率
18.8%でした。

【あらすじ】

東京で暮らす原口房子は、
ある日気まぐれに、長野県安曇野市を
訪れたのですが、車がそば畑で脱輪
してしまい、助けを求めて歩いていた
ところ、「百白花」というお店を
見つけて立ち寄ります。

そこで、素敵な雰囲気を持つ店主の
老女・陽子と出会い、房子が陽子に
興味を持ったことで、彼女が語る半生を
聞くことになります。

郷愁と生命力にあふれた壮大な
自然とともに生きた陽子の半生を
描いた作品です。

田中圭さんは須藤春樹役を演じました。
春樹は、陽子の長男で、優秀で学業に
秀でており、行動も模範的な青年です。

戦争によって乗船していた潜水艦が
撃沈され、戦死してしまいます。

大河ドラマ 「軍師官兵衛」


出典:https://blog.goo.ne.jp/kuroda-bushi/e/3dc88187d50e09ac44c8aa3b6d56b87a

2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の
平均視聴率15.8%でした。

【あらすじ】

戦国時代後期、播磨国の小名小寺家に
仕える一人の青年「黒田官兵衛」の
物語です。

黒田官兵衛は、後に天下人の軍師
として名を馳せることになる男です。

この作品で、田中圭さんは豊臣秀吉の
側近である石田三成を演じています。


出典:http://blog.livedoor.jp/kokko_54kf/archives/55612696.html

戦国武将の役もかっこいいですよね!

NHKの連続テレビ小説と大河ドラマは
ブランド化されているので、視聴率は
高めですね。

田中圭さんはこれからも多くの
ドラマや映画、テレビの
バラエティー番組などにたくさん
出演されると思います!

2018年10月からスタートのドラマ
「獣になれない私たち」にも出演
されていますね。

このドラマも楽しみです!

今後も田中圭さんの活躍に期待
ですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする