内山素行(うちやまもとゆき)のwikiプロフィールと経歴は?七洋製作所のオーブンの種類や価格は?【カンブリア宮殿】


出典:七洋製作所

こんにちは!lumoです!

11月29日に放送される
「カンブリア宮殿」では、
人気パティシエや行列店が
御用達のオーブンを製造
している「七洋製作所」の
社長をつとめる内山素行さんが
出演されます。

有名パティシエから引っ張りだこ
という「七洋製作所」のオーブンは
魔法のオーブンといっても過言では
ありません。

そこで、七洋製作所社長の
内山素行さんがどのような方なのか
気になったので、wiki風プロフィールと
経歴、学歴、年収や七洋製作所の
魔法のオーブンとは、いったい
どのようなものなのか、種類や価格に
関しても調べてみました。

スポンサードリンク

内山素行さんのwiki風プロフィール・経歴

内山素行さんのプロフィールは
以下の通りです。
(2018年11月現在)


出典:i-plat

名前:内山素行(うちやまもとゆき)

生年月日:1956年2月23日

年齢:62歳

出身地:福岡県博多市

所属:七洋製作所社長

内山素行さんの父親であり
先代の善次(よしつぐ)さんは

2度の倒産を経験しています。

内山さんはその時の様子を
以下のようにコメントしています。

倒産ということは、ご経験のある方は
少ないと思いますが、まさに天と地が
ひっくり返り、川の流れが逆流する
ようなことです、普通の精神であれば
気が狂うか、逃げ出すかといった状況です。
父が頭を丸めて債権者の方々に頭を床に
こすりつけている姿と、その側にいる
悲しい顔の母、まだ子供であった私達
兄弟にとって、人生の厳しさと恐ろしさを、
身をもって見せてくれました。
今思い出しても目頭が熱くなります。
債権者の方々も、父の逃げない姿勢と
真面目さを理解していただき、なんとか
会社存続させることができました。

引用:七洋製作所

このような状況を目の当たりにした
内山さんは、この商売は継がないと
決めていたそうなのです。

なかなか体験することがない出来事
ですよね~

この体験がとても衝撃的だったようで、
内山さん自身は大学を出て教員になる
という予定でいたそうなのですが、
父親が体調を崩してしまったという
こともあり、結局は後を継ぐことに
なったのだそうです。

七洋製作所で内山素行さんは過去に、
営業部長として、トラックにオーブンを
積みこみ、全国を駆け回っていた時期も
あったといいます。

さまざまな場所で、オーブンでの焼成を
実演したのだそうですが、その時に、
菓子店の方々と直接話をして、さまざまな
問題や悩みを聞いていたことを、今でも
大事にしているようです。

そして、2000年には社長となり、
現在もう常に世界のオーブンの
最先端で活躍されているのです。

スポンサードリンク

七洋製作所とは?オーブンの種類と価格は?


出典:七洋製作所

七洋製作所は内山さんの父親の
善次(よしつぐ)さんが1950年に
福岡県博多で始めた「内山商店」が
元になっているようです。

実は、当時は窯の製造とはまったく違う
ショウガ味の煎餅を製造販売する
お煎餅屋さんだったのです。

ですが、善次さんは工業高校出身で
もともと機械が大好きだったこともあり、
「機械を商売にしたい」という思いが
あったようなのです。

そして、あるときせんべい工場を人に
譲り、機械との商売を始めたのです。

その時に菓子用のオーブンに目を
つけたました。

せいべい工場をやっていたため、
美味しく焼くためにこれまでに
火についての研究をしていたから
です。

豊富な経験と知識があるということが
オーブンの開発にとって、大きな強みに
なったのです。

そして、試行錯誤した結果できた
オーブンがカステラが焼ける
オーブン『南蛮窯』でした。

ですが、開発にも販売・営業にも
苦戦し、実は2度の倒産を乗り越えて、
現在は有名パティシエに引っ張りだこの
七洋製作所となっているのです。

七洋製作所の製菓業務用オーブンは
国内シェア約35%を占めるというので、
驚きですよね。

人気商品のひとつがこちらです。

動画で説明されているので、
わかりやすいですよね!

オーブンの種類は

  • 南蛮窯
  • 南蛮バッケンを
  • スチームラックオーブンZEN
  • トリプルスチームラックオーブンZEN

などをはじめとして、大量生産型の
物などの需要も増えてきているようです。

詳しい商品情報はこちらです。
https://www.shichiyo.jp/products/backen

価格(値段)に関しての詳細は
資料請求や問い合わせが必要な
ようで、公表はされていません
でしたが、2001年の中古の
南蛮バッケンデッキオーブンが
1,566,000円(税込み)で販売
されていたので、それよりは
確実に高い価格になるはずです。

七洋製作所では高品質の
オーブンを販売するだけでなく、
経営面のサポートも充実している
ということですので、お客さん
からしたらとてもありがたい
ですよね!

売ったら終わりというわけではなく、
お客さんと一緒に良くなっていこう
というスタイルがとても良いなと
思いました!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする