上田里美看護師の現在は?爪はぎ事件は裁判で無罪判決!フットケアを同僚が虐待と勘違い?

こんにちは!lumoです!

7月5日に放送される
【奇跡体験!アンビリバボー】では
2007年にニュースでも報道された
看護師による高齢者の爪剥ぎ事件
について放送されます。

事件から裁判での無罪判決が
出されるまでの様子をドラマ化
して放送されるようです。

そこで、上田里美看護師の現在や
爪剥ぎ事件の経緯について
まとめてみました。

スポンサードリンク

上田里美看護師の爪剥ぎ事件とは?

2007年7月、福岡県北九州市の
北九州八幡東病院の看護師が、
認知症患者の爪をわざと深く切って
出血させたとして、傷害罪の疑いで
逮捕されました。

2007年の6月に内部告発により
発覚し、高齢者虐待の爪剥ぎ事件
として報道されたのです。

その後、病院側も虐待の事実を
認めて謝罪会見を行いました。

この時に逮捕された看護師が
上田里美さんでした。

この事件は、上田里美さんが
逮捕されたことで、ほぼ解決
したかのように思われましたが、
上田里美看護師は
「虐待ではなくフットケアだった」と
容疑を否認したのです。

フットケアは多くの看護師が
まだ知らないもので、一般的には
看護の業務に含まれていなかった
そうなのです。

しかし、上田里美さんは
仕事熱心でより良い看護をしたい
という想いが強かったので、
このようなことも積極的に実践
していくことで、病院の
マニュアルも作成したいと
思っていたそうなのです。

より先進的なことを行っていたのに
同僚の勘違いで大きな事件として
マスコミにも取り上げられて
しまいました。

病院がきちんと確認しないまま
謝罪会見を行ってしまったことや、
市が虐待認定をしてしまったことも
今では
「なぜきちんと確認できなかったのだろう?」
と思ってしまいますよね。

ですが、周りの看護師でさえ知らなかった
というのだから、しょうがないのかな
とも思います。

また、実際には爪を切ったそう
ですが、報道では爪をはいだと
いわれていたので、もしかしたら
報道のされ方も関係している
かもしれませんよね。

スポンサードリンク

爪剥ぎ事件の裁判は?日本看護師協会も支援?

裁判では上田里美さんの弁護を
担当した東敦子弁護士をはじめとして、
日本看護師協会や、爪の専門医など、
多くの方が協力し、上田里美さんの
爪切り行為はケアだったと断言
したのです。

この専門家たちの強力は素晴らしいと
思いました。

また、弁護士の東敦子さんは
この事件を通じて多くの方と
出会ったそうで、以下のように
報告しています。

神奈川県の鶴巻温泉病院では
「上田さんの爪切りは、私たちも
やっている普通の爪切りですよ。
がんばってね。」と励まされ、
あるケアマネさんからは
「これが有罪だったら、私の介護の
原風景が汚される。認知症の方々の
尊厳が大切だと思うから、
爪切りしようと思うんです。
上田さんのためじゃなくて、
自分のために支援したい。」
という熱い思いを寄せられました。
引用:http://kurosakigoudo.jp/?p=15

上田里美さんの支援者が多かったことが
わかりますね。
3万筆もの署名も集まったそうです。

第一審の判決はまさかの有罪判決でしたが
第二審のでは逆転無罪の判決となり、
上田里美さんの行為は適切なケアだったと
認められたのです。

裁判官の判断は以下の通りです。

結果として微小な出血が生じ、
事後の観察もせず放置し、
当初は医師や上司や患者家族に
対して虚偽の説明をしたことなど
被告の不適切さを認定したが、
一方で看護行為として必要性があり、
手段や方法も相当であり正当業務行為
として違法性が阻却されるとして
無罪判決を下した
引用:Wikipedia

上田里美さんの現在は?

こんなに大変な思いをした
上田里美さんですが、
現在はどうされているの
でしょうか。

調べてみたのですが、
現在の詳しいことは
わかりませんでした。

一般の方でこんなにも
有名になってしまうと、
当時はなにかと大変だった
のだろうとおもいます。

事件当時は結婚していて、
子供も2人いたようです。

無罪判決でご家族は
安心したんだろうと
思います。

もしかしたら、現在も
看護師として働かれて
いるかもしれませんね!

【奇跡体験!アンビリバボー】
では、上田さんの現在の様子も
放送されるかもしれないですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする