うさぎの飲み水に水道水をあげて良いの?

うさぎの飲み水は何をあげればいいの?

ウサギを飼い始めてから、うさぎの飲み水はどうすれば良いのかと疑問に思いました。

ペット用の飲み水でないといけないのか、水道水をそのままあげて問題ないのか、また、スーパーで売っているミネラルウォーターはうさぎにあげても良いのか、、わからないまま考えれば考えるほど、さらにわからなくなります(;´д`)

そこで、うさぎの飲み水で気を付けることを、紹介したいと思います。

水の種類

水道水

今は、人間も水道の水をそのまま飲まなくなってきていることからもわかりますが、水道水はうさぎにとってもリスクがあります。

基本的に水道水には塩素が入っています。からだの小さいうさぎにとっては少量の塩素でも、毎日飲み続けると悪影響が出る可能性あります。また、古い家の場合は水道管のさびが入っていたり、砂などが含まれている場合があります。このような水は、うさぎにとってはもちろん、人間にとってもあまりからだに取り入れたくない水になってしまいます。

さらに、地域によって水に含まれている成分が違い、水質も異なるので、もし、ミネラルが多く含まれている水の場合は注意が必要です。うさぎはミネラル(特にカルシウム)を多くとりすぎると病気の原因になってしまうのです。

このようなことから、もし水道水を使いたい場合は、きちんとした浄水機能のある浄水器をつけて、どんな水質なのかを確認しておくことをおすすめします。

これが難しい場合は、せめて水道水を煮沸して、塩素を飛ばすことくらいはしてあげるのが良いと思います。この場合は、煮沸したあとにさめるまで待つ必要があります。

市販されているミネラルウォーター

水道水に比べたら、市販されているミネラルウォーターの方が安心だと思うかもしれません。ですが、ミネラルウォーターは地下などから採取した水を人間が飲めるように処理したもので、ミネラルウォーターという名前の通り、ミネラルが多く含まれている場合があります。

先ほども書きましたが、うさぎはミネラルを取り続けると、病気になってしまう確率が上がります。必ず病気になるというわけではないのですが、一緒に暮らすパートナーとしては、なるべく安心して飲める飲み水をあげたいはずです。

そうなると、市販のミネラルウォーターはあまりおすすめできません。

ミネラルウォーターと同じようにペットボトルで市販されている水でも、純水であればもちろんうさぎにとってはリスクはないので、あげても大丈夫です。

ウォーターサーバーの水
最近、自宅にウォーターサーバーを置いている家が増えています。

ウォーターサーバーの中身が、市販のペットボトルの水と同じようなミネラルウォーターの場合は先ほどと同じくあまりおすすめできません。

ですが、中身が純水の場合はうさぎにとってリスクのない飲み水となります

井戸水や山からくんできた水
井戸水や山の水は、ミネラルが多く含まれていることが多く、おすすめできません。

また、殺菌や消毒がされていないので、これもうさぎにとって悪影響になってしまう可能性があるので、なるべくあげないようにした方が良いと思います。

ペット用の水
私の場合はペットショップなどでペット用の飲み水を見たことがなく、インターネットで探してはじめて販売されていることを知りました
このペット用の飲み水が一番安全な飲み水だと思います。

まとめ

うさぎにあげても良い水は、以下の通りです。

  • ペット用の水
  • ペットボトルなどで市販されている純水
  • ウォーターサーバーの水(純水を使っている場合)
  • 浄水器で浄化した水道水(ミネラル分を確認すると、なお良い)
  • 塩素を飛ばした水道水

うさぎは自分で口に入れて良いものといけないものを判断できないので、飼い主さんがきちんと管理してあげることが必要です。

一緒に暮らしていくパートナーであるうさぎさんには、安心で安全な水を飲んでもらえるように準備するのが良いと思います。そして、うさぎも一緒に元気で楽しい毎日を過ごしていければ良いと思います。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする