栗山清治(ワークマン社長)の経歴は?ストレッチブルゾンはなぜコスパが良いの?【カンブリア宮殿】


出典:http://www.reform-online.jp/interview/11903.php

こんばんは!lumoです!

最近、ワークマンのブルゾンが
安くて暖かい!ということで
話題になっていますね!

我が家は農家なので、作業着や手袋、
長靴など、機能性が良いものを
多くおいているワークマンには以前から
とてもお世話になっています。

2月22日放送の【カンブリア宮殿】では
ワークマンのブルゾン、そして、
社長である栗山清治さんが出演される
そうで、気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

栗山清治さんのプロフィール

生年月日: 1954年11月16日
出身大学: 京都府立大学文学部

大卒後、1979年に株式会社シノヤに
入社し、その後、1985年に
ワークマンに入社しました。
ワークマンでは、商品開発などの仕事に
携わり、常務の経験を経て、
2009年12月に社長に就任しました。

栗山さんについては情報が少なかった
のですが、これから新しい分野にも
挑戦していくようで、パイオニアの
ようなイメージをもちました。

話題になっているワークマンとは?

会社名:株式会社ワークマン

設立年月日:1979年11月30日

現在、44都道府県に出店しており、
店舗数は約800店舗にもなるそうです。

ワークマンはベイシアグループの
中核企業で、ワークマンの理念は
「働く人に、便利さを」というものです。
働く人に必要なものをさらに便利に
という気持ちで商品を作ってきた
そうなので、機能性はどんどんあがり、
流行りに左右されずに安定した
売り上げが取れたんですね。
最近では、作業着のユニクロとも
言われているように、着心地と
機能性に加えて、さらにデザイン性も
追求しています。

そして、その中でもとくに、
あったかブルゾンがネットや口コミで
大人気になっています!
ビックリするくらい暖かいのに、
ビックリするくらい安いと評判なのです。

今年からは
「作業服専門店チェーンのワークマン」
としてだけでなく、個人向けの
スポーツウエアの強化を図るようです。

2018年春夏向けに機能性の高い商品を
充実させることと、カジュアルな
部門での認知度を高めるために、
スポーツウエアやアウトドアウエアの
専門店出店も計画しているそうです。

さらに、法人向け作業服も増産する
予定で、営業を強化していて、
販路拡大につなげるようです。

ワークマンの商品は、
作業着のという位置付けではなく、
これからはカジュアルな部門でも
活躍が期待されますね!

ファッションだけでなく、着心地や
機能性に優れているというのは
とても魅力的ですよね!

とくに、今の時期のように寒い時は、
暖かいのが一番ですからね。
ワークマンは外で作業する人のために
長い間、機能性を高めてきた実績が
あるので、そこにデザイン性が
プラスされたのであれば、それは
売れますよね!

私は最近のワークマンを知らなかった
ので、近所のワークマンに
いってみたくなりました!
まだ作業着、作業用手袋、長靴など、
日常生活とはあまり関係ない専門店
というイメージがまだ強いので、
今度いってみるのが楽しみです(^^)

スポンサードリンク

まとめ

ワークマンの栗山清治社長
プロフィールは以下の通りです。

生年月日: 1954年11月16日
出身大学: 京都府立大学文学部

ワークマンはベイシアグループ
中核企業であり、全国44都道府県に
約800店舗を出店しています。

作業着などの専門店として
しられていましたが、最近では、
機能性に優れた商品にデザイン性を
プラスし、カジュアル分野でも
評価を得ています。

今年はスポーツウエアなどの
新しい分野にもチャレンジしていく
予定のようです。

今回調べてみて、ワークマンといったら
作業着、軍手、長靴といったイメージが
ガラッと変わりました。

今後も、ワークマンの新しい挑戦が
とても楽しみです!

カンブリア宮殿の放送も楽しみですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする