山下貴司の評判や過去の発言がヤバい?経歴、学歴(出身大学)、妻や子供など家族は?


出典:Facebook

こんにちは!lumoです!

安倍新内閣で、石破閥から
唯一の入閣となった
山下貴司法務相ですが、
過去に、法務大臣としての資質を
疑いたくなるような発言が
あったそうなのです。

そこで、その過去の発言に関する
ことや山下貴司氏の評判、これまでの
経歴学歴家族構成などについて
調べてみました。

スポンサードリンク

山下貴司法務相のプロフィール・経歴

山下貴司氏のプロフィールは
以下の通りです。

名前:山下貴司(やましたたかし)

生年月日:1965年9月8日

出身地:岡山県岡山市

出身中学:岡山大学教育学部附属中学校

出身高校:岡山操山高校

出身大学:東京大学法学部

職業:政治家

所属:自民党

大学在学中に司法試験に合格
されたそうですし、東京大学卒業
という学歴だけでも完全に
エリートコースと思いますよね。

その後は検事になったそうです。

さらし、法務省、東京地検、
鳥取地検、横浜地検、盛岡地検、
東京地検特捜部に勤務し、
外交官として、在ワシントン大使館で
一等書記官・法律顧問を務めたという
経歴があります。

2010年に検事を退官し、2012年の
衆議院議員選挙で、岡山2区から
自民党公認で立候補し、初当選
果たしました。

2017年の第3次安倍第3次改造内閣で
法務大臣政務官兼内閣府大臣政務官に
就任し、2018年の第4次安倍第2次改造内閣
で法務大臣に就任しています。

山下貴司氏は、総裁選で安倍首相と
一騎打ちとなった石破氏を支持して
いたのですが、今後の「党内融和」を
図る目的や安倍首相に近い政治信条を
持つとされていたこともあり、
山下氏を起用したとされています。

そんな山下貴司氏ですが、
過去の発言が法務大臣としての
資質を疑うということで
ニュースになっているのです。

どういうことなのでしょうか。

山下貴司法務相の過去の発言と評判

山下貴司氏の過去の発言に関して
ニュースになっていますが、
実際の評判も気になりますよね。

以前、在アメリカ合衆国日本国大使館
広報文化センター所長兼公使だった
阿川尚之氏によると、山下貴司氏は
非常に印象の良く優秀な法律家だった
としています。

「法律家として優秀のみならず、
カラオケもうまい。スポーツも万能。
既存の検事らしからぬ明るさわやかな
山下氏の活躍は印象に残った」

引用:Wikipedia

さらに、山下氏のSNSを見ると
応援のコメントも多く、支持されて
いるということがわかります。

このニュースが出てくるまでは
あまり悪い評判はなかったのかも
しれませんね。

過去のことを掘り下げられると、
やはり苦しい部分はあるのかも
しれません。

山下貴司氏の問題となっている
過去の発言については以下のように
報道されています。

過去の発言を証言している人物は
1億円の脱税容疑で逮捕され、
東京拘置所で山下氏の取り調べを
受けたという秋山直紀氏です。

秋山氏から取り調べ内容を
聞いたというジャーナリストは
以下のようにコメントしています。

防衛問題を長く取材してきた
ジャーナリストの伊藤博敏氏は
こういう。

「秋山氏から複数回にわたり、
取り調べの内容を聞いています。
山下氏は、秋山氏が山田洋行から
受け取ったカネを『個人の所得』
だろうと追及し、秋山氏は
『会社取引であり、正当な報酬』
だと反論。膠着状態のなか、
山下氏は、『裁判は形式的なもの。
裁判官なんて俺たちの言いなりだ。
いくら君たちが否定してもダメ。
結論は一緒だぞ』と発言した
というのです」

他にもこの取り調べで山下氏からは、
「会社取引というなら息子さんの
会社も事件に関係するから、
息子さんを検察に呼ばなくては
ならない。その上で法人税法違反と
なると、息子さんも共犯となる
それでいいのか。個人所得と認めて、
あんたが責任を取ればいいんだ!」と
家族に累が及ぶことへの言及も
あったという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00000004-pseven-soci

ここで問題とされているのが、

  • 「裁判官なんて俺たちの言いなりだ」
  • 「息子さんも共犯となる」

という発言です。

この発言は法律を否定しているのと
同じですよね。
正当な取り調べてはありません。

これが本当なら、やはり問題では
あると思います。

すでに心を入れ替えてくれていれば
別なのですが、、、

山下氏からの取り調べを受けた
秋山氏のコメントは以下の通りです。

改めて秋山氏に取材すると、
取り調べでの山下氏の一連の
発言を認めた上で、
「今更、言うこともないんだが……」
としつつも、次のように続けた。

「記者会見で“国民の胸に落ちる
法務行政を”と、述べていたが、
ぜひそれを実現してほしい。
私の捜査では、子供の逮捕を
チラつかせたり、従業員の自宅
にまで強制捜査をかけて
揺さぶったりと、とても胸に
落ちるものではなかった」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00000004-pseven-soci

山下氏にはこの件に関して、
きちんと説明責任を果たして
ほしいですね。

山下貴司法務相の妻や子供などの家族構成は

山下貴司氏は結婚されていて
妻(嫁)と子供については
娘2人、息子1人の3人いる
ようです。


出典:http://yamashita-takashi.jp/profile.php

お子さんはもう大学生くらいに
なっているようなので、
この写真はだいぶ前のもの
だと思われます。

まとめ

山下貴司氏のプロフィールは
以下の通りです。

名前:山下貴司(やましたたかし)

生年月日:1965年9月8日

出身地:岡山県岡山市

出身中学:岡山大学教育学部附属中学校

出身高校:岡山操山高校

出身大学:東京大学法学部

職業:政治家

所属:自民党

東京大学卒業後は、検事として
日本国内外で活躍し、現在は
政治家として活躍されています。

2018年の第4次安倍第2次改造内閣
で法務大臣に就任した山下氏ですが、
過去の発言が問題になっています。

過去の検事時代の取り調べで、

  • 「裁判官なんて俺たちの言いなりだ」
  • 「息子さんも共犯となる」

という発言があったそうなのです。

裁判官は言いなり、そして、
関係のない家族の逮捕の可能性を
示唆しており、これは正当な
取り調べとはいえません。

この件に関しては、今後、きちんと
説明責任を果たしてほしいと思います。

山下氏は結婚されており、
妻(嫁)と子供3人の5人家族
のようです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする