グッドスリープベーカーのバインミーとは?メニューや値段、営業時間、店舗の場所は?夜のパン屋さんはビールも人気?


「good sleep baker」のバインミー
出典:https://www.tbsradio.jp

こんばんは!lumoです!

5月22日に放送される
【セブンルール】では、
深夜1時まで焼きたての
パンとクラフトビールが
味わえる「夜のパン屋さん」
として人気のお店、
「good sleep baker
(グッドスリープベーカー)」
の店主、小林由美さんの
開業秘話が紹介されるそうです。

パン屋さんというと朝早くから
仕込みをして、昼間に営業
しているイメージですが、
「夜のパン屋さん」というのは
珍しいですよね!

しかも、焼き立てのパンと一緒に
ビールも味わえるというと、
とても魅力のあるパン屋さん
ですよね!

そこで、「good sleep baker
(グッドスリープベーカー)」が
どんなお店なのか気になったので
調べてみました。

スポンサードリンク

「good sleep baker(グッドスリープベーカー)」の場所や営業時間、メニューは?

「good sleep baker」は
東急世田谷線松陰神社前駅から
すぐの、線路沿いのテナント施設
「松陰PLAT」の建物の1F奥にあります。

『松陰PLAT』にはカフェやギャラリー、
雑貨店などがあります。

住所はこちら↓↓

東京都世田谷区世田谷4-13-20 松蔭PLAT1F-D

定休日は水曜日で、営業時間は
以下の通りです。

月曜日~土曜日 17:00~25:00
日曜日 15:00~23:00

メニューはパンとケーキを合わせて
約10種類程あるそうです。

テイクアウトだけでなく、
店内での飲食も可能です。
店内にはカウンターで12席あり、
多国籍な食事とクラフトビールも
楽しめます。

クラフトビールは樽替わりで
3種類はあるそうで、その日の
ビールとの相性を考えて
パンは日替わりで作っている
そうです。

メニューと値段を調べてみたので、
一部を紹介します。

<メニュー>(一部)
ビール各種 650円~
パン各種 250円~
ケーキ各種 400円~
鶏とパクチーのサラダ 600円
ラタトゥイユ 500円
バインミー 800円
レバーペースト 500円

このメニューを見ただけで
ビールがすすみそうですね!!

スポンサードリンク

「good sleep baker(グッドスリープベーカー)」のバインミーとは?

調べてみると、
「good sleep baker」の
バインミーというメニューが
人気のようでした。
これはベトナム風サンドイッチ
のことだそうです。

手作りのパンはフランスパンよりも、
焼く時間を短くして、柔らかく
食べやすいように工夫している
ようです。

サンドしてあるのはレバーペースト、
レタス、蒸し鶏、大根と人参のなます、
そしてパクチー。
そこに、ナンプラーベースのタレが
かかっているそうです。
めちゃっめちゃエスニックですね!

エスニック好きは絶対食べた方が
良いですね!

バインミーだけでなく、
他のメニューやパンも
エスニックな感じが強い
ように感じるので、
パン屋さんとしては
特徴がありますよね~

店主の小林さんは以前、
タイ料理店で働いていた
ことがあるそうで、
その知識をパンに応用
したんですね!

まとめ

「good sleep baker」の場所は
東急世田谷線松陰神社前駅から
すぐの、線路沿いのテナント施設
「松陰PLAT」の建物の1F奥です。

定休日は水曜日
営業時間は以下の通りです。

月曜日~土曜日 17:00~25:00
日曜日 15:00~23:00

メニューの一部は以下の通りです。

<メニュー>(一部)
ビール各種 650円~
パン各種 250円~
ケーキ各種 400円~
鶏とパクチーのサラダ 600円
ラタトゥイユ 500円
バインミー 800円
レバーペースト 500円

ビールは樽替わりで3種類、
パンは日替わりのようです。

「good sleep baker」では
バインミーが人気のようです。

手作りのパンは食べやすいように
柔らかくしていて、サンドして
あるのはレバーペースト、レタス、
蒸し鶏、大根と人参のなます、
そしてパクチー。

そこに、ナンプラーベースのタレが
かかっているそうです。

パン好き、
クラフトビール好き、
エスニック好き、
パクチー好きには
たまらないお店ですね!!

また、【セブンルール】では、
店主の小林由美さんの
開業秘話が紹介されるようなので、
放送がたのしみですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする