ずく・ずくなしって何?長野県で使われている方言の意味と語源は?使い方は?

こんにちは!lumoです!

日本の各都道府県では
方言がありますよね。

長野県の方言で「ずく」という
方言があります。

最近、県内の放送番組や
ラジオ番組のタイトルにも
使われています。

ですが、意味を説明するのが
なかなか難しいのです(:_;)

今回は長野県で愛されている
方言「ずく」の意味に
関してまとめてみました。

スポンサードリンク

長野県の方言「ずく」の意味は?

長野県でよく使われている
「ずく」という方言ですが、
意味は?と聞かれると、、、

めちゃめちゃ説明しづらいのです。

長野県出身のlumoは大学で
県外出身者にずくの意味を
説明するのに苦労しました。

そして、最終的にはあきらめました(;・∀・)

そんな「ずく」につて今回は
きちんと調べてみました。

使い方としては、

  • 「ずくあるよねー」
  • 「ずくなしだねー」
  • 「ずくがでない」
  • 「ずくだせー」

といった感じです。

個人的には「やる気」というのが
一番近いのかなと思いますが、
そんなに大したやる気ではない
のです(笑)

本当に、「やる気」というほどの
「やる気」ではないのです。

やはり、「やる気」ではなく、
「ずく」なのです(笑)

「ずくなし」に関してもそうです。
「やる気」問う言葉を使えば
「やる気がない」となりますが
現実的にはやる気がないわけ
でもありません。

「ずく」がないのです(;・∀・)

「ずくなし」は怠け者という
表現をされることもありますが、
怠けているわけではなくて、
怠け者というレベルではない
のです。

これもやはり、「ずく」が
ないということなのです。

こう考えると、個人的には
「ずく」とは、

「やる気」と「怠ける」の
間の表現方法

と説明できるのではないかと
思います。

ですが、そうすると
「じゃぁふつうじゃん!」
ってなりますよね( ;∀;)

そこで、全国方言辞典という
ものがあったので調べて
みました!

全国方言辞典には「ずく」
の意味は

「惜しまず働く力」

と説明されていました。

んー、これもわかりにくいなー( ;∀;)

ということで、なんとか「ずく」を
説明したかったのですが、今回も結局、
「ずく」は「ずく」でしかない
という結果になりました(;・∀・)

ちなみに、語源についても
調べてみたのですが、
正確なものは見つかりません
でした。

テレビ番組・ラジオ番組のタイトルにもなってる?

実は長野県のSBC信越放送では
「ずくだせテレビ」という
番組があります。

さらに、SBCラジオでも
「坂ちゃんのずくだせえぶりでい」
という番組があり、これは人気で
とても長く続いている番組です。

農家の方は必ず農作業中に
「ずくだせ」を聞いている
のです(笑)

テレビ番組やラジオ番組の
タイトルにもなっている
「ずく」という方言は
長野県民に本当に愛されている
方言だなぁと思います。

「ずく」は最近の若い子も使うの?

方言ということなので、
少し疑問がありますよね。

「最近の若い子も「ずく」
なんてつかってるの?」

という疑問。

これは、残念ながらNOに
近いですね。

おじいちゃん、おばあちゃんは
もちろん使っていますが、
お父さんお母さん世代では
使う人と使わない人がいます。

もし家で使っていたとしても、
学校で友達に通じない言葉は
使わなくなります。

個人的にもそのような経験が
ありますが、lumoの場合は
長野県の企業に就職したことで、
職場の人が方言を使っていた
ことがきっかけで方言が戻り
ました(笑)

最近は先ほども書いたように
テレビなどで「ずく」が使われて
いるので、子供たちも少しは
使うようになったのかな?と
思いたいです!

以上、「ずく」についてでしたー!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする