城桧吏(じょうかいり)のwikiプロフィールや本名は?万引き家族の演技評判は?スタメンKiDSのメンバー?


出典:http://www.stardust.co.jp/section2/profile/jyoukairi.html

こんにちは!lumoです!

先日、是枝監督最新作「万引き家族」が
第71回カンヌ国際映画際の
最高賞にあたるパルムドールを
受賞しましたね!

実はこの映画に出演している、
子役の城桧吏くんが
注目を集めているそうです。

写真を見ただけでも
かわいいですよね!

そこで、城桧吏くんの
プロフィールや経歴などを
調べてみました。

スポンサードリンク

城桧吏くんのプロフィール

城桧吏くんのプロフィールは
以下の通りです。

名前:城桧吏(じょうかいり)
生年月日:2006年9月6日
出身地:東京都
血液型:AB型
所属:スターダストプロモーション制作2部所属
趣味:ゲーム
特技:短距離走、ダンス

名前は「じょうかいり」と読むんですね~
最初は読み方がわっかりませんでしたが、
かっこいい名前ですよね!

子役だからこれが本名なのかなと
思いますが、はっきりとした事実は
調べても見つかりませんでした(>_<)

2006年生まれなので、まだ11歳
なんですね。(2018年5月現在)

子役はみんなそうですが、
小さいころからがんばっているなぁ
と思います。

また、城桧吏くんはスタメンKiDS
というグループに所属しています。
昨年にはCDもリリースしたそう
ですよ!

公式サイトのプロフィールには
一問一答形式の紹介があり、
以下のように答えています。

Q.朝ごはんはごはん派?パン派?
「ごはん」
Q.好きなお菓子
「ガムとグミ」
Q.地震の際、もし1つだけ持ち出せるとしたら
「大好きな弟」
Q.自分の好きじゃないところ
「泣き虫」
Q.犬派?猫派?
「猫」
Q.ファンの皆さんに一言
「必ず幸せにします。僕についてきて下さい!」

出典:http://www.starmenkids.com

まだ小学6年生ということで、
子供っぽいところもありつつ、
ファンへの一言では

「必ず幸せにします。僕についてきて下さい!」

といことです。

なかなかこんなことは
言えないんじゃないかなと
思ってしましますが、
そこは、さすがって感じですね!

スポンサードリンク

城桧吏くんの出演作品は?

城桧吏くんの出演作品は

以下の通りです。

●となりの怪物くん(2018年) 吉田優山 幼少期役

●万引き家族(2018年)柴田祥太 役

●BS日テレ「EBiDANアミーゴ!」2015年1月~2017年9月

●BS11「ミュージック☆ロード」2016年9月~2017年9月

●松竹 ブランドムービー 第1話「僕のともだち」2016年3月26日(土)~

まだまだ出演作品は少ないですが、
「万引き家族」に出演したことで
多くの方の目に留まり、これからは
さらに活躍が期待できますね!

「万引き家族」の演技の評価は?

「万引き家族」に出演したことで、
城桧吏くんが注目を集めているのは
もちろんかわいさの面もありますが、
その演技が素晴らしいということでも
注目を集めているようです。

城桧吏くんは今回が映画初出演だった
そうですが、映画関係者からは

「自然体の演技に心をつかまれた」

などと絶賛されているようです。

また、是枝監督は子役の
キャスティングについての質問に

「いつもオーディションで
この子を撮りたいかどうかで決める。
台本を覚えるのではなく、
その空気にどのように
存在するかを見極めていく。
今回も素晴らしい2人を選べた」

と答えていて、
この言葉からも演技が
上手なんだなという
ことがわかります。

インターネット上では
「第2の柳楽優弥」という
ワードもチラホラあり、
これからはどんどん
メディアに出ていくの
だろうなと思います。

まとめ

城桧吏くんのプロフィールは
以下の通りです。

名前:城桧吏(じょうかいり)
生年月日:2006年9月6日
出身地:東京都
血液型:AB型
所属:スターダストプロモーション制作2部所属
趣味:ゲーム
特技:短距離走、ダンス

俳優としての活動以外には
スタメンKiDSというグループに
所属しています。

出演作品は以下の通りです。

●となりの怪物くん(2018年) 吉田優山 幼少期役

●万引き家族(2018年)柴田祥太 役

●BS日テレ「EBiDANアミーゴ!」2015年1月~2017年9月

●BS11「ミュージック☆ロード」2016年9月~2017年9月

●松竹 ブランドムービー 第1話「僕のともだち」2016年3月26日(土)~

「万引き家族」の子役演技に
ついての評価は、映画初出演だった
にもかかわらず、映画関係者からは

「自然体の演技に心をつかまれた」

などと絶賛されています。

また、「第2の柳楽優弥」という
言葉が出で来るほどの
素晴らしい演技のようです。

まだ出演作品は少ないですが、
今回注目されたことで
これからはメディアに進出
することが多くなると思います。

これからの活躍に期待したい
と思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする